スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

『ハナムケ』 w-inds. 

ハナムケ(初回限定盤)(DVD付)

w-inds.のニューシングル『ハナムケ』(1月17日発売)。彼らのシングル初のバラードとなる今作は、大切な人の旅立ちや門出に、”ハナムケ”の言葉でエールを贈るこれからのシーズンに持って来いなナンバー。そのためか、パートを幾重にも被せた厚のあるコーラスや、終盤に慶太の発する切ないフェイクなど、これまで以上にヴォーカル面に力が注がれており、歌本位で勝負している1曲といっても良さそうです。ただその反面、トラックがやけに地味なんですよねぇ。賑やかな歌唱パートとの調整を図るためなのかもしれないですけど、正直全く均整が取れてないので聴いてて無性にイライラしますw おまけにPVでのダンスのダサさといったらないしww 将来のこの曲が黒歴史やネタと化しなければいいね┐(´∀`)┌

カップリングの『Want ya』は、ほどよく和のフレイヴァーを取り入れたR&B風ダンスチューン。ふと同じ事務所所属の三浦大知の1st ALを彷彿させられましたww 初期ばりに甲高くかますフェイクには、「まだこんな器量が残ってたとはなぁー」と感心させられました。
『勿忘草』は、ストリングス主導のミディアムナンバー。どうも適当に作られている気がするのは俺だけ?ww

★★★★★★☆☆☆☆
公式ページ

スポンサーサイト

最初は「何じゃこりゃ!?」って思ったんだけど、聴いてるうちに全然アリって思ってきたよ♪
カップリングは無理しすぎでスキップスキップー♪w
[ 2007/01/19 13:02 ] [ 編集 ]

>>ポニちゃん

て事は俺とポニちゃん、1曲目とカップリングの感じ方が真逆かもねww どうも地味に感じてもうて、他の今週の新譜勢に比べて、全然聴いてないしww
[ 2007/01/19 19:19 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ondon.blog56.fc2.com/tb.php/955-025b8d14








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。