スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

『100万回のKISS』 GLAY 

100万回のKISS(5万枚限定II)(DVD付)GLAYのニューシングル『100万回のKISS』(1月17日発売)。1月31日発売のニューアルバム『LIFE IS BEAUTIFUL』へ向けたパイロット・シングルとなる今作は、全世界の全人類へと放つ孤高のラブソング。爽やかなギターのアルペジオや徐々に跳ね上がっていく劇的なメロディーラインなど、GLAY(というかTAKURO)にしか出せない妙味をこれでもかというほど生かしたパワーポップに仕上がっていますが、”TAKUROのくどい作風が目一杯反映された楽曲”という悪い形容のし方をする事も可能なので、どうしてもこの固定的な展開に対して退屈や辟易を感じてしまう人が少なからず出てきてしまうかと思います。実際俺も、これまで幾度となく放ってきた凡々とした進行に、いい加減ウンザリしてたりww まぁ歌詞はそれなりのコンセプトの下に書き下ろされてて好印象でしたけど。

カップリングの『LONE WOLF』は、「口唇」を彷彿させるエネルギッシュな意気の冴え渡るロック・アッパー。そして冒頭でも述べたとおり、今月31日には、約2年10ヶ月ぶりとなるニューアルバム『LIFE IS BEAUTIFUL』のリリースも控えています。うちのバイト先での予約は既に満杯w 落ち目と囁かれてますけど、まだまだ固定ファンは多そうです。

★★★★★★★☆☆☆
公式ページ(試聴できます)

スポンサーサイト

今日Mステで見ましたけど、歌詞がどうであれ、曲自体がいつもの作風と同じじゃ意味ないやん、って思いましたね~。
もう長いことやってんだから、タマには違う方向に向かってくれてもいいのに…。こんなこと言ったらファンからは怒られる~w
[ 2007/01/19 21:57 ] [ 編集 ]

>>kinoさん

俺も観てて、全く同じ事思いましたよw TAKUROの楽曲は個性剥き出しの作風だけあって、毎回賛否が大きく分かれるんですよねぇ(´ヘ`;) おそらくこれからも、こんな調子の楽曲ばっかりでしょうね・・w
[ 2007/01/20 12:39 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ondon.blog56.fc2.com/tb.php/953-9501e763








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。