スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

『WORKING GIRL』 Sister Q 

”働く女性”は誰しも美しい。 ・・・ごめんなさい嘘です。

WORKING GIRL(初回限定盤)(DVD付)
Sister Q 鈴木おさむ 中野雄太 末永真路 Stefan Aberg
東芝EMI (2006/03/08)



という事で、Sister Qのニューシングル『WORKING GIRL』(3月8日発売)。

AYAKA・MASAMI・AYAの3人組ガールズダンスグループ。昨年3月に、稲垣吾郎主演のドラマ『Mの悲劇』の主題歌としても話題になったシングル『Night and Day』でデビュー。今作は、前作『Step One』から約7ヶ月ぶりの新作でございます。

現代を象徴する”仕事に恋する女性”を題材にした歌詞が妙にリアルな、ラテン・フレーヴァー溢れるダンス・ナンバー。

彼女らにとっては初の溌剌アッパーなんですが、なかなかフィットしていると思います。
声やビジュアルの雰囲気が松本まりかソックリなセンターヴォーカル・MASAMIのロリータ寄りボイスが、他2人の芯の太い声と好対照になり、丁度いい塩梅です。

アイドル・ポップの中では、聴き応えのあるかなりハイ・クオリティの域ではないでしょうか。

★★★★★★★☆☆☆


Sister Q 公式ページ(試聴できます)

スポンサーサイト

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ondon.blog56.fc2.com/tb.php/95-946d056e








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。