スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

『ウエディング・ソング』 斉藤和義 

ウエディング・ソング斉藤和義のニューシングル『ウエディング・ソング』(1月24日発売)。「ゼクシィ」CMソングとして問い合わせが殺到していたという話題の今作は、結婚していている人のみならず、恋愛をしている全ての人へと向けて捧ぐ孤高のラブソング。サウンドでは余分なものを極力排除し、その大半を彼自身の爪弾くギターとなだらかなストリングスのみで構成しており、その声や歌詞からも滲み出る楽曲の本質的な良さに、心から陶酔出来るアコースティックの極みともいえるものになっています。 個人的にはやはり、飾らない筆致で綴られている味のある歌詞が本当に気に入っています。特に『幸せのその日に 人は何故震えて泣く』なんてフレーズは、一見誰でも思いつきそうな有り触れたものですど、彼がそれを彼自身の紡いだ楽曲に乗せて歌うことによって、その背にひとつのドラマを見る事が出来るんです。普遍的ではあるけど、凄く(*´∀`*)アッタカーイ、ねw 名曲『歌うたいのバラッド』に次ぐ彼の名バラード、ここに誕生!といったところでしょうか(*´д`*)

カップリングには、『ゴンザレス斉藤とチチ和義ヴァージョン』なる同楽曲のインストヴァージョンを収録。内容は、ヴォーカル・トラックが入っていない以外に特に大きな変化はありませんw

★★★★★★★★★☆
公式ページ(試聴できます)

スポンサーサイト

はじめまして(^¬^)

さいしょはちょっと物足りないかなぁって思ったけど
じんわりすばらしさが伝わってきました〃⌒ー⌒〃
「歌うたいのバラッド」には負けちゃいますけど
ぜひ定着してほしいですね♪
[ 2007/01/28 04:50 ] [ 編集 ]

>>yumeyomiさん

始めましてーカキコありがとうございます!
まさに素朴という言葉がピッタリの1曲だなぁと思いますね。>ウエディング・ソング
「歌うたいのバラッド」は名曲すぎるのでそれを超えるのは難しいでしょうけど、CM効果も手伝って、時間をかけてでも定着すればいいですね(*ノ∀`*)ペチッ
[ 2007/01/28 19:23 ] [ 編集 ]

友人の結婚式で、よく「歌うたいのバラッド」を歌っていました。今回の詩も、メロディーに乗せると更に心に染み渡ってきます。彼の飾らない素直な言葉には、いつも癒されます。
[ 2007/01/30 00:30 ] [ 編集 ]

>>ワールダーさん

マジですか!今度是非聞かせてください(*´д`*)ハァハァ
今回はどこをとっても癒しの要素が窺えるので、それこそ「歌うたい・・・」に近いものをひしひし感じました。
[ 2007/01/30 02:29 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ondon.blog56.fc2.com/tb.php/941-c59ce923








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。