スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

『損と嘘』 倉橋ヨエコ 

損と嘘自称「昭和の捨て犬」を名乗る異端女性シンガーソングライター・倉橋ヨエコのニューシングル『損と嘘』(1月24日発売)。テレビ東京系「給与明細」EDテーマに起用されている新作は、ジャズ歌謡と形容するに相応しい風情溢れるレトロ・トラックがかえって眩しい孤高のラブソング。ですが内容はというと、「損しても私幸せ~」「まるであなたの罵声は薔薇色の愛の歌~」といった強烈なフレーズが登場、”愛する人のもたらすものなら、たとえ自分にとって弊害となる事でも決して厭わない”という病的なまでにドM気質の幸福論を、矢野顕子風の独特の歌声で歌い上げており、現在この国に溢れ返す生ぬるいラブソングから一線を画す、とんでもなく奇抜な恋歌が誕生してしまいましたww でもこの自然に体に纏わり付いてくる未知の感覚こそが、彼女の音楽最大の特徴であり、長所でもあるんです。愛に、そして音楽に飢えて刺激を欲している人は、是非彼女の音楽を手にとってみてくださいw 前シングル『楯』も、同じようなコンセプトの下制作させており、オススメです。

カップリングの『流星(一人連弾 Ver.)』は、LIVEでも定評のあるナンバーの弾き語りVer.。『鯖っ鯖っ鯖っ鯖っ』という歯切れの良いフレーズが印象的ですww
『涙で雪は穴だらけ』は、ひたすら「ごめんなさい」と謝り倒すジャジーなピアノバラード。

更に来月21日には、フルアルバム『色々』もスタンバイ。バラエティ豊かな構成になりそうで、今から楽しみw

★★★★★★★★★☆
公式ページ


スポンサーサイト

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ondon.blog56.fc2.com/tb.php/933-18484947








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。