スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

『I still love H.E.R.feat.Kanye West』 TERIYAKI BOYZ 

I still love H.E.R.featuring KANIYE WESTファッションデザイナー・NIGO統率のもと、m-floのVERBAL、RIP SLYMEのILMARIとRYO-Z、そしてHIP HOPユニット”風の人”の一員で、来月ソロデビューも決定しているWISEの5人からなるSPユニット・TERIYAKI BOYZのニューシングル『I still love H.E.R. feat.Kanye West』(1月24日発売)。初のシングル作品となる今作は、プロデューサー&客演に、これまで数多くの名曲を世に送り出してきた米の名腕・Kanye Westを迎えた、超贅沢なハーコーHIP HOPチューン。トラックメイカーやプロデューサーとしてだけではなく、ラッパーとしても彼が参加してくれるなんて、同じアーティスト同士といえ、TERIYAKIの面々はつくづく幸せ者ですなww ホーンのメロが印象的なフレーズのループを使用した淡々としたトラックの上で、彼らが5者5様のフロウリレーを繰り広げる様は、ただただ圧巻で画になるわけですが、若干蟹江さんの意気に押されて、各メンバーの個性が出し切れていないように感たのがちと残念(´・ω・`)デビューアルバム『BEEF or CHICKEN』からのリードトラック『Heart Breaker』では特有の”脱力感”を売りにしているようなところがありましたが、今作は蟹江さんがラッパーとして参加してる事によって楽曲全体が凛と締まっているので、寧ろこの”緊張感”を楽しむべきなのかもしれません。

 カップリングには、前述でもあるデビューアルバムのリードトラックにRemixを施した『Heart Breaker(Full Phatt Remix)』を収録。でも原曲と大して変わらん気がするのは俺だけ?w 1曲目で初めて彼らに興味を持った方は、是非2曲目とセットで聴いてみてね(・∀・)ニヤニヤ

★★★★★★★☆☆☆
公式ページ(試聴できます)


スポンサーサイト

木津健さん、こんばんは!
TERIYAKIの作品ですが、ちょっとカニエさんの印象が強すぎるように感じました。これはショウガナイことかもしれませんね…。
[ 2007/02/01 23:31 ] [ 編集 ]

蟹江さん目当てでMステ録画したポニー♂ですw
蟹江さん以外は全然興味が(ry
[ 2007/02/02 13:50 ] [ 編集 ]

>>ワールダーさん

今回のは蟹江色全開ですから、無理もないですよねぇ。そしてそれについてこれてないTERIYAKIの面々が若干痛く映ったのも事実・・・w
[ 2007/02/02 14:40 ] [ 編集 ]

>>ポニちゃん

マジかーww
俺も観たけど、たとえ客演とはいえ、蟹江がMステに出るとは思ってもみなかったから、TV見てビックリしたww やっぱTVやと、オーラが他と比べて圧倒的に違いすぎるから、面白かったww
[ 2007/02/02 14:42 ] [ 編集 ]

このPV、蟹江さんが楽しそうで何よりw
トラックはかっこいいけど、なんかサビがダラダラしすぎでウゼッ!(゚Д゚)
[ 2007/02/02 19:27 ] [ 編集 ]

>>kinoさん

イマイチコンビネーションが悪いみたいで('A`)
蟹江さん楽しそう+ようつべ風ってことで、PVもたんと楽しめますよねw
[ 2007/02/07 23:38 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ondon.blog56.fc2.com/tb.php/931-bb16588e








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。