スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

『制服が邪魔をする』 AKB48 

制服が邪魔をする(初回生産限定盤)(DVD付)おニャン子クラブの生みの親としても知られるプロデューサー・秋元康が発掘した新鋭アイドル集団・AKB48のニューシングル『制服が邪魔をする』(1月31日発売)。メジャーデビュー後2作目となる今作は、女子高生という肩書きに悩まされながらも、色欲の愛に溺れて行く微妙な年頃を描写した、衝撃的な1曲。まさにおニャン子クラブのかつてのヒット曲『セーラー服を脱がさないで』を彷彿とさせる表題と内容ですが、あからまさに淫らなワードが殆ど登場しない分、刺激はこちらのほうがずっとソフト。でも「誰か見てても 関係ないわよ キスしなさい」なんていう大人びたフレーズには、不覚にもドキッとさせられたりw そういう点でも、激しくヲタ受けの良さそうな1曲です。ただ楽曲のキモとなるメロ展開は、インディ時代にリリースしたシングル『スカート、ひらり』での印象的なサビフレーズをまんま使いまわしており、新鮮味はゼロに等しいんですよねぇー。作曲者は違うのに、不思議な話です(・∀・)ニヤニヤ

カップリングの『Virgin Love』も、タイトルどおり処●の自分に焦燥する女子を繊細なタッチで描き出したふしだらなナンバー。てかもう完全に次世代おニャン子を作る気満々じゃないですかあきもっさん・・・('A`)

★★★★★★☆☆☆☆
公式ページ

スポンサーサイト

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ondon.blog56.fc2.com/tb.php/929-28e32a74








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。