スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

『HEART』 伊藤由奈 

HEART (通常盤)      


(着色している曲の見方は次のとおりです→赤色:注目曲、オレンジ色:シングルA面曲、ピンク色:シングルA面曲かつ注目曲、緑色:シングルカップリング曲、青色:シングルカップリング曲かつ注目曲、下線付き+太字:シングルレビューのリンク有)
1. WORKAHOLIC  2. ENDLESS STORY  3. losin'  4. Know-how  5. Precious  6. Tender is the Night  7. Fragile  8. Nobody Knows  9. Faith  10. Stay for Love  11. Truth  12. Perfume  13. Precious -wedding extended ver.-


伊藤由奈のニューアルバム『HEART』(1月17日発売)。一昨年、REIRA starring YUNA ITOとしてリリースしスマッシュヒットを記録したデビュー曲『ENDLESS STORY』から、同名義でリリースされた最新シングル『Truth』までのシングル曲を収録した、ベストアルバム的な意味合いも少なからず兼ねている1stアルバムです。ただこうして無事発売に至れたのでよかったですけど、もうちょっと早い時期に出せなかったものかなぁ・・・。

主な収録曲を追っていくと、
”働く事が生きがい!”というまさに現代のキャリアウーマンを象徴した限りなくリズミックなOPチューン①『WORKAHOLIC』、映画「NANA」挿入歌に起用され息の長いヒットを記録した、気品なオーラに満ち溢れたデビュー曲②『ENDLESS STORY』、”Cool”をテーマに作り上げたという泡沫的な雰囲気漂う2ステップ/UKガラージ楽曲③『losin'』、パーカッシブな打楽器が臨場感を増幅させているミッド・ダンサー④『Know-how』、映画「LIMIT OF LOVE 海猿」主題歌に起用され、①以来彼女2作目の代表作となった壮大なラブ・バラード⑤『Precious』、80's臭芳しいフラットで落ち着いたサウンドが引き立つミディアムスロー⑥『Tender is the Night』、ハウス特有の軽妙なグルーヴ感を堪能出来るALならではの1曲⑧『Nobody Knows』、歌いだしの彼女のアカペラ部分がとても印象深いドラマ「アンフェア」主題歌⑨『Faith』、ゆとりのある曲調だからか、彼女の日本語発音がこれまで以上に鼻につく最新シングル⑪『Truth』、そして未練をテーマに柔軟なヴォーカルで聴かせる控えめなバラード⑫『Perfume』などなど、

ミディアム~スローナンバー中心に構成された、終始落ち着いた佇まいの1枚に仕上がっています。これまで数々の名バラードを輩出してきた彼女の歌声を思う存分味わうには適した作りになっていますが、あまりにシングル楽曲のインパクトが強いために、AL曲の地味なことといったらw 結構色んなテイストに挑んでるんやけど、どれもイマイチ印象に残らんしww あと散々指摘されていますが、初のアップテンポ楽曲としても話題になったシングル『stuck on you』が収録されていないのが、何とも心残り(´・ω・`)ショボーン 他の既発のアッパー楽曲も悉く収録外になってるし、コンセプトを固め過ぎたね・・・。

★★★★★★☆☆☆☆
公式ページ(全曲試聴できます)
スポンサーサイト

最近の新人女性シンガーとして同じSONY系のアンジェラ・アキやワーナーの絢香と比べるとどうしてもアルバムリリースタイミングで失敗した感が強いですね……
勿体ないな~。
[ 2007/01/24 21:02 ] [ 編集 ]

シングルのバラードは好きじゃないんですけど、
アルバム曲の「Perfume」がかなり好きです!
シングルのカプリングのなかにもいい曲あると思うのでいろいろ補わなきゃですね(汗)
でもシングル全部入れちゃうとそれはそれで不満なので『stuck on you』や『Pureeyes』が収録されてないのもいいかなと思ってます。
[ 2007/01/24 22:46 ] [ 編集 ]

「stuck on you」outで、「Stay for love」inなのが意外だったw
もうちょっと早めに伊藤由奈としての1stを出して、
『NANA2』の公開に合わせてREIRA名義で1枚出してみたら面白かったのに。
[ 2007/01/25 12:17 ] [ 編集 ]

>>げるふさん

ですねー。今の彼女には以前ほどの勢いを感じられませんし。AL自体ももう飽き気味ですしね・・・w タイミングって重要なんやなぁとつくづく痛感した1枚でしたw
[ 2007/01/25 12:28 ] [ 編集 ]

>>けんとさん

確かにスッキリはしてるのかもしれないですねぇ。
『Perfume』はリスナーの評価も高いようですね!ちょっと地味目な印象も否めないけど、凄く安定感のある1曲だと思ってます。
[ 2007/01/25 12:32 ] [ 編集 ]

>>ピタくん

だおねww 折角やから入れてあげてもよかったのに・・・w REIRA名義のALは、伊藤由奈としても「Precious」っていうヒット曲(保険)を世に輩出できてるだけに、是非とも実現させてほしかったところやねぇ。
[ 2007/01/25 12:35 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ondon.blog56.fc2.com/tb.php/875-7e2647d6








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。