スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

『ALL YOURS』 Crystal Kay 

                          『Dream World』 PV
ALL YOURS(初回生産限定盤)(DVD付)      


1. こんなに近くで... 
2. Dream World 
3. Anytime 
4. あなたのそばで 
5. Cherish 
6. STILL 
7. Butterfly's Garden 
8. きっと永遠に 
9. ESCALATOR 
10. Sugar Rain 
11. I WANNA BE 
12. Lonely girl 
13. Midnight Highway 
14. Last Kiss 


Crystal Kayのニューアルバム『ALL YOURS』(6月20日発売)。
通算7枚目となる今作は、今年に発売されたシングル曲3曲のをはじめ、すべてをラブ・ソングで統一した、ある種のコンセプト・アルバム的内容になっています。

主な収録曲は、
アニメ「のだめカンタービレ」のEDテーマに起用されたクラシカルなアッパー①『こんなに近くで・・・』、ラテン・フレーヴァー溢れる熱情ナンバー②『Dream World』、クリちゃん自身も作詞に参加した一途なラブソング③『Anytime』、この曲を引っ提げ『HEY!×3』にも出演した先行シングル曲④『あなたのそばで』、配信限定曲だったスケールの大きいバラード⑥『STILL』、ピアノの旋律で静かに幕を開ける映画「僕は妹に恋をする」主題歌⑧『きっと永遠に』、クラブ受けの良さそうな巧みなサウンド・プロダクションが好印象なダンサーチューン⑨『ESCALATOR』、現在のシーンで飛ぶ鳥落とす勢いのSTYがプロデュースした甘くもほろ苦いR&B⑩『Sugar Rain』、これまで彼女に多数の名曲を提供してきたT.Kura&michico夫妻と久々に手を組んだリズミックなメロウ・チューン⑪『I WANNA BE』、ICEDOWNらしい清涼感のあるトラックに心奪われる⑬『Midnight Highway』、そしてサビメロが倖田來未の『奇跡』に似ている切ないラスト・ナンバー⑭『Last Kiss』などなど、

中盤、比較的単調なスロー路線が続いて退屈だったんですが、それを脱した⑨以降のブラックな流れは、文句なしに素晴らしかったです。作家陣も、倉夫妻、STY、Shingo.S、ICEDOWNらと実に多彩で豪華!古株ファンも満足しそうな1枚です。

★★★★★★★★★☆
スポンサーサイト
[ 2007/06/25 15:16 ] アルバムレビュー(2007年発売) | トラックバック(-) | コメント(-)






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。