スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

12週目『Someday/Boys(ハート)Girls』 倖田來未 




という事で、倖田來未の12週連続リリース、ラストを飾るのは『Someday/Boys?Girls』(2月22日発売)。

両A面の1曲目『Someday』は、ドラマ『新・京都迷宮案内』主題歌。

別れも前向きに受け止めてお互い歩いていこうよと歌う、ライトなミディアムナンバー。

この曲はやはり、PVも一緒に楽しんでほしいです。

↓↓↓↓↓以下ネタバレ↓↓↓↓↓


PVは、12週の前半に織り込まれていた『you』~『feel』~『Lies』の3つのストーリーの完結篇ともいえる内容で、それぞれの物語のその後が少しずつ描かれており、どれもハッピーエンドで終わっております。そしてもう一つの見所は、『you』『feel』『Lies』で見せた3つの衣装・シチュエーションの倖田來未が、この『Someday』を交互・同時に歌っているシーンがある事です。

さすが集大成、ここらへんは実に凝っております。 12週を共に走ってきたファン・リスナーにとっては、このPVはかなり微笑ましいものになってるんじゃいかなぁ。俺もこれを見て、『あー終わるんだなぁ』と肩を撫で下ろしたと同時に、少し物寂しくなったりもしました。

『Someday』 PV(あくまでも個人で楽しむ範囲で、ご覧下さい。)




そして両A面の2曲目は『Boys?Girls』。こちらは小栗旬主演の映画『WATERS ウォーターズ』主題歌。こちらは彼女のルーツでもあるダンスミュージックをふんだんに盛り込んだ踊れるナンバー





・・・まぁーなんだかんだ言いながらきた12週ではありましたが、この12週連続リリースっていうのは業界にとっても俺らリスナーにとっても相当大きな”事件”だった事には間違いないでしょう。

そしてそれを終えた今、倖田來未になぜか、不思議な愛着がわいてる俺なのでした。(会社の戦略にうまいことはまったか・・・?)とにかく、おつかれさんでした。>神田來未子さん&ファン&リスナーの皆様 ぁ



そして!今回のレビューを早めに済ませたのには当然ながら理由がありましてですね、それは近いうちに12週連続リリースを大総評してしまおうという事なんですわはい^-^


長かったようで実に短かったこの期間に発売された12枚のシングルをとことん振り返ります!


『Someday』 ★★★★★★★★☆☆

『Boys?Girls』 ★★★★★★★☆☆☆


倖田來未 公式ページ
スポンサーサイト

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ondon.blog56.fc2.com/tb.php/87-e3072cc0








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。