スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

『影』 柴咲コウ 

相変わらず独特っすわねぇ。


柴咲コウ, 前嶋康明, 市川淳


という事で、柴咲コウのニューシングル『影』(2月15日発売)。


タイトル曲はご存知、ドラマ『白夜行』主題歌。 隠し子が発覚したばかりの山田孝之が主演ですね^-^


ちなみにこの二人、同じ芸能事務所ってだけが共通点ではなく、結構あるんです。

挙げてみますと、


2002年、同日にCDデビュー。(柴咲『Trust My Feeling』最高50位、山田『真夏の天使~All I want for this Summer is you~』最高49位と、昼ドラタイアップも後押しして山田の方が売上は高かったわけです。その後、柴咲はRUIとして2ndシングル『月のしずく』で大ブレイク。)


*山田孝之主演のドラマ『世界の中心で、愛をさけぶ』主題歌が柴咲コウの『かたちあるもの』


そして今回の再タッグとなったわけです。まぁあの事務所は元々抱き合わせで売り出す事が多いので、探してみれば他にも結構あると思います。



さてさて、タイトル曲は、まさに『白夜行』の主人公二人の心情を投影したかのような歌詞が、愛を、そして悲しみを物語る壮大なミディアムナンバー。彼女の独特な歌いまわしによってやりきれなくなってしまいます。



彼女のシングルって、毎回結構大きなタイアップを取ってるんですよね。

『この胸、いっぱいの愛を』 『黄泉がえり』 『セカチュー』 『笑顔の法則』 『Dr.コトー診療所』 『着信アリ』 そして『白夜行』と、TV・映画メディアとのタイアップのラインナップをこう見るだけでも素晴らしいねなんか。



カップリングには、『Glitter』を思わせる普遍的な愛を歌った幸せな歌詞がなんとも心躍らせるラテンフレイヴァー溢れる『interference』、そしてアコギを大きくフィーチャーした哀愁あるスロー『あのひとこのひと』を収録。個人的にはカップリング2曲のほうを、『影』よりも聴いてます^-^


自身出演の映画が次々と控えている彼女、たまにはブラウン管の方にも戻ってきてね? ぁ


★★★★★★★★☆☆



柴咲コウ 公式ページ(試聴できます)

ブログランキングにも参加してみました。よければクリックお願いします。(_ _(--;(_ _(--; ペコペコ

 

  

スポンサーサイト

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ondon.blog56.fc2.com/tb.php/86-cd1b04a5








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。