スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

期待のヒカリ #04 『加藤ミリヤ』 



アーティスト: 加藤ミリヤ, M.TAKESUE, 松本隆, Shingo.S, Maestro-T

タイトル: ロンリーガール








とりあえず、第一印象は『唇のオンナ』、と・・・c⌒っ*゚д゚)っφ メモメモ...






という事で今回は加藤ミリヤをご紹介!







13歳で、ソニーのオーディションに合格して、14歳から、作詞作曲を始め、去年の9月に、シングル『Never let go/夜空』で遂にデビューを果たしたわけなんですが、実はデビューする前から童子-Tとかとコラボってるんですよね。で、そのデビューシングルが結構ヒットして、今後のHIP HOP/R&Bを担っていくであろうディーバの一人として、注目されているわけです!



なので、知ってる人は多いかと思います。





まあ、かといって2ndシングル『Beautiful』では、

ポップなサウンドを取り入れたりと、才能の幅を見せ付けてきており、



最新シングル『ロンリーガール』では、ECDの名曲『ECDのロンリーガール』のアンサーソングとしてリリースされてるのですが、





正直、よかった事と期待はずれ半々ずつでした。




まずよかった事というのは、『ECDのロンリーガール』を大胆サンプリングしていて、女の子の名前を連ねて言うイントロや、サビの『ロンリーガール♪』とバックで流れる箇所も、原曲のままだったという事。これはやはり、アンサーソングと言う事で、敬っている(?)証なのでしょうか。そういうところから言って、サウンドアプローチの面でいうと、ほぼ文句なしかなぁと。





ただ、期待はずれの点の、リリック(歌詞)。まあこちら
を見てもらえば分かるのですが、『イマドキの女子の日記』みたいな感覚です。一応韻は踏んでいるのですが、あれは、HIP HOP、ではないね・・・

読んでいて、『うんうん・・・・で?』という繰り返し。

まあECDのリリックの内容
が『イマドキのオンナはどうなってんだ?』みたいな感じなので、その答えとして『やりたく
ても出来ないのよ』というような事を、ティーン代表としてを主張しているのは分かるのですが・・・。





やっぱり、俺が男だからでしょうか?ぇ


だから、感情移入が出来ないのかも汗





ってか、期待はずれなら、このコーナーで紹介するなよという話なのですが、

正直、この曲だけなんですよね、それは。

この曲に執着しなければ、今までのシングルなど、他はなかなかの秀作です。


今後HIP HOP/R&B界を引っ張っていけるかもしれない未知の”腕”の持ち主ではないでしょうか。


歌唱力もまあありますし。





人間、どう化けるか分かりませんよ??





期待度★★★★★★★★☆☆




加藤ミリヤ 公式ページ






さぁて、辛口レビューコーナーでも作るかな・・・・。orz



スポンサーサイト
[ 2005/04/05 03:24 ] 期待のヒカリ | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ondon.blog56.fc2.com/tb.php/855-e1500671








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。