スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

期待のヒカリ #28 『twenty4-7』(Fly Out) 

twenty4-7


約1年3ヶ月ぶりの新人アーティスト紹介&応援記事「期待のヒカリ」でございます。
そんなにブランク空いちゃってたのね・・・。
そんなひさびさの今企画でご紹介するのは、先月29日にシングル『Fly Out』でメジャーデビューを果たしたtwenty4-7(とぅえんてぃーふぉーせぶん)

MIKA(MC)とME(Singer)からなる2人組で、2004年頃から本格的に音楽活動を開始。
デビューまでの間には、あのAshantiのLIVEのフロントアクトを務めた事もあるという実力派なんです。

そして2006年、あのavex内のレーベル「rhythm zone」主催のもとで行われた大規模オーディション「STARZ AUDITION」で、5000通を超える応募の中、大阪大会で優勝するという快挙を成し遂げます。

その後インディーズで1枚ミニアルバムをリリースした後、8月29日発売のシングル『Fly Out』で、待望のメジャーデビューを果たしました。



俺が彼女たちと出逢ったのは、ミニアルバム収録の「I CRY」という楽曲でした。
キャッチーなフックのメロディと、流れるようなフロウに一気に惹き付けられ、その後タワレコで行われたインストアLIVEにも足を運び、彼女たちの魅力、実力を確信したのです!w

MIKAのシャープな男前フロウと、MEの色香高い歌唱が、どの曲でも絶妙な塩梅での掛け合いを繰り広げており、聴き心地はこの上なく抜群。彼女たち自らがペンを執る、説得力があって、かといって押し付けがましくないリリックも、「twenty4-7」を語る上では、必要不可欠な重要要素のひとつといえるでしょう。

そんな彼女らのメジャーデビューシングル『Fly Out』は、「メジャーデビュー盤にして集大成」というコピーを冠したいほど、彼女らの等身大の魅力が凝縮された孤高の1枚に仕上がっています。
ポジティブなリリックとtazzプロデュースの晴れやかなトラックで魅せるアッパーなタイトル曲、落ち込んでいる時にポンと背中を押してくれるような神々しい雰囲気を纏ったスロー『ONLY ONE』、夜の秘め事について歌った大胆極まりない攻撃的ヒップホップ『to the NEXT』と、タイプもコンセプトも異なった3曲が収録されており、シングルながらtwenty4-7入門盤としてお薦め出来る1枚になっています。

先日もこのシングル発売を記念したインストアLIVE&サイン会に立て続けに参加して、その両方を最前列のセンターを陣取って観て来たんですが、ほんま申し分のないライブアクトで感動しました。人柄も温かくて、めちゃめちゃいい方たちなんですよねぇ。今後も応援しているので、頑張ってください♪

早くも11月21日には、次のシングルがスタンバイしているようです。次回作はバラードとか。


期待度 ★★★★★★★★★★

こんなアーティストが好きな方に・・・
BENNIE K,YA-KYIM,ARIA,HI-D,ET-KING



公式ページ(PV流れます)









『Fly Out』                     『I CRY』
スポンサーサイト
[ 2007/09/19 00:01 ] 期待のヒカリ | トラックバック(-) | CM(2)

こっちがブログで死んでる間に、いつの間にか健チャン復活してるー♪♪♪
この人達のジャケ見たことあるー!
なんかよく知らないけど誰なんだろう…ってすごい目を惹かれたw
サインもしてもらったんだね!
すげぇ!
[ 2007/09/20 15:44 ] [ 編集 ]

復活しちゃった♪わら
ジャケ凄いキレイよねぇ。
機会あったらまた聴いてみそw
俺DVD付も買ったから2枚サインしてもらっちった(*ノ∀`*)ペチッ
[ 2007/09/20 23:06 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。