スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

『メロンパンのうた』 ゆっぴ 

メロンパンのうた

若干9歳ながらオリジナル曲を20曲も持つというおそらく史上最年少のシンガーソングライター・ゆっぴのデビューシングル『メロンパンのうた』(10月24日発売)。口コミで話題の今楽曲は、The Carpentersの「Top of the world」を彷彿させるゆる~いアコギの音色が心地よい魅惑の食べ物ソング。歌詞は「あんパンにはあんこが入ってる メロンパンにはメロンが入ってない~♪」「あたしが一番好きなのは~メロンパン~だけどメロンは入ってな~い♪」という独特の鋭い感性による何ともやりきれない内容になっているんですが、純真無垢な声を通して歌われるそれは、一度聴くと妙に口ずさみたくなりますw メロディーセンスはバツグンといったところでしょうか。ただ全体的に声のピッチが怪しいのがやはり気になるかなぁ。まぁ今はまだ9歳というこれから基盤が形成される時期ではあるので、調子が安定するまでは頑張って経験と努力を積んでほしいものです。でも楽曲のところどころに挿される『残念ー!』『かなぁー?』といった合いの手調の台詞パートは、まさに若さゆえに成せる業だと思いますww 顔は若干女優の福田麻由子に似てるかも?

カップリングの『ドライブのうた』も、「ド~ラ~イ~ブ~ド~ラ~イ~ブ~♪』とアンニュイに歌うサビフレーズが強烈な脱力感を巻き起こす明るいナンバー。

そして早くも12月7日には、次のシングル『リサイクルのうた/カモメかもね』のリリースが控えています。

★★★★★★★☆☆☆
公式ページ

スポンサーサイト

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ondon.blog56.fc2.com/tb.php/831-8aff317c








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。