スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

『LALALA feat.若旦那(湘南乃風) / FUTURECHECKA feat.SIMON, COMA-CHI & TARO SOUL』 加藤ミリヤ 

LALALA feat.若旦那(湘南乃風)/FUTURECHECKA feat.SIMON,COMA-CHI&TARO SOUL

加藤ミリヤのニューシングル『LALALA feat.若旦那(湘南乃風) / FUTURECHECKA feat.SIMON, COMA-CHI & TARO SOUL』(10月17日発売)。今年4枚目のシングルとなる今作は、その両方の楽曲に客演アーティストを迎えた両A面仕様。

まず1曲目『LA LA LA』は、トータル・プロデュースと客演に湘南乃風の若旦那、そしてトラックメイカーにはその伴侶・MINMIというラガコンビを迎えた、リアル言葉が胸を打つ長編ラヴ・ソング。とは言うものの実はこれ、彼女の愛犬・ララに向けて綴られたリリックなんですよねぇ。
そう思って聴くとなんかビミョw まぁ解釈の仕方なんて人それぞれなんで、大切な人を思い浮かべながら聴くといいんじゃないですかねw まぁそれはそうと、今作は前述のとおり演奏時間が約7分半と従来の作品と比べて比較的長いんですけど、これはもう大方若旦那の所為でしょうねw 彼(というか湘南乃風)が関与する楽曲って無駄に長い曲多くて途中でだれるんよなぁ('A`)まぁ今回は幸いにも、若旦那自身のフロウが楽曲にいいアクセントを生んでいたのでさほど長く感じませんでしたけど、そのフロウが薄っぺらいんで素直に喜べないっていう・・・w

2曲目『FUTURECHECKA』は、ZEEBRAとDJ KEN-BOによる孤高の名曲『PARTEECHECKA』へのアンサーソングになっており、客演にはSIMON,COMA-CHI,TARO SOULら気鋭ラッパー衆を迎えています。トラックも勿論原曲ネタで、原曲のクラシック特有の泥臭くアナーキーな世界観を踏襲しつつも、全体的に若者受けの良さそうなライトなパーティーチューンに仕上げています。てかマイクリレー自体はまぁ納得するけど、ミリヤパート少なすぎやろw 思わずZEEBRA『Do What U Gotta Do』の安室ちゃんを思い出しましたw

そのほか、もはや彼女のカップリングではお馴染みとなった切な要員のミッド『honey』を収録。

★★★★★★★☆☆☆
公式ページ(試聴できます)

『LA LA LA』                    『FUTURECHECKA』
 

スポンサーサイト

MINMIは好きだけど、
やっぱり湘南乃風が苦手だと確信…。
「あなたのキスぅ~」ってところで不快指数がピークにw
『honey』が1番安心して聴けた(´∀`)
[ 2007/10/21 02:26 ] [ 編集 ]

>>ピタくん
俺は「honey」路線の楽曲にちょっと退屈してたからこれぐらい冒険してくれたほうがむしろ刺激があってよかったかなw ただ客演相手が湘南乃風っていうのは頂けんかったと思うw
[ 2007/10/21 20:48 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ondon.blog56.fc2.com/tb.php/804-188656b1








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。