スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

『ア・イ・シ・テ・ルのサイン~わたしたちの未来予想図~』 DREAMS COME TRUE 

ア・イ・シ・テ・ルのサイン~わたしたちの未来予想図~

DREAMS COME TRUEのニューシングル『ア・イ・シ・テ・ルのサイン~わたしたちの未来予想図~』(10月3日発売)。
今年3枚目となる新作は、ファンのみならず語り継がれる超名曲「未来予想図」シリーズの3作目といえる、愛する人への不変の想いを綴ったクラシカルなスローバラード。タイトルから受ける先入観では、無論「未来予想図Ⅱ」の続編的楽曲と捉えてしまいがちですが、歌詞を精読すると、前2作の続編というよりかは、寧ろ”その延長線上に位置する楽曲”という風に解釈するのが妥当な気がします。その歌詞はというと、「メット5回ぶつけたり」(「未来予想図」での1コマ)「ブレーキランプ踏んだり」(「未来予想図Ⅱ」での1コマ)といった、前2作を迷わず彷彿させるフレーズを用いながら、主人公たちの「現在」にフォーカスを当てた内容になっているものの、不思議なもんで、妙に懐古的な心地に陥ります。シリーズの背負っている歴史が長いからかなw やっぱり吉田さんはいい歌詞書きはるわぁ~。野郎ながら、こういう恋愛してみたい!って心から思えるもんなぁw

カップリングには、その前2作『未来予想図』『未来予想図Ⅱ』を新たに録り直し、アレンジも変更した『VERSION'07』をそれぞれ収録。3作をまとめて聴くとその感動はまた一入で、また、先日亡くなった、吉田美和の内縁の夫であった末田健さんのニュースを思い浮かべながら聴くと、また違った聴き方が出来るんではないかなと思います。ご冥福をお祈りします(´・ω・`)

ちなみにこの上記2曲をモチーフにした映画「未来予想図~ア・イ・シ・テ・ルのサイン~」が10月6日から公開されています。ただ内容自体はコテコテの恋愛劇っぽいんで、さほど興味なしw

★★★★★★★★★☆
公式ページ

スポンサーサイト
[ 2007/10/07 22:01 ] シングルレビュー(2007年発売) | トラックバック(-) | CM(2)

こんばんは!
ドリカムを初めて聴いたのが、確か小学校の頃だったと思います。それから十数年聴き続けていますが、何曲も想い入れのあるばかりです。未来予想図もその内の一つで、これから先もずっと聴き続けていくであろう名曲です。今回の楽曲も、確かに二人の現在をイメージしているように感じられました。
映画も鑑賞してきましたが、ちょっとあれは個人的にはナシですね・・・。
[ 2007/10/09 00:24 ] [ 編集 ]

>>ワールダーさん
やっぱりドリカム世代の方って、何らかの思い入れをお持ちなんでしょうねぇー。俺は直接的な世代の人間ではないですけど、思い入れは山のようにありますw 
映画は相変わらず興味が湧きませんwww
[ 2007/10/09 08:52 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。