スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

『Is This LOVE?』 ARIA 

今週の大本命でした。

Is This LOVE?

という事で、先日期待のヒカリでもご紹介したARIA のニューシングル『Is This LOVE?』(2月8日発売)。


昨日言ったように、レンタルCD屋になかったので、買ってまいりました。

俺はいつもCDを買うときWonder GOOで買うんですが、なんか変に推されてるような気がする・・・。


まず、前作『Beautiful Life』がかなり売れ残っており、強引に売れ筋TOP10に入れられているほど。

そして今作も懲りずにかなり入荷されており、大丈夫か? ぇ

Asukaの時も大々的に推しといて同じような有様だったから、悪夢が再び起ころうとしているのか・・・ (((( ;゜Д゜)))ガクガクブルブル(詳しくは期待のヒカリをご覧下さい)


まぁ何はともあれ、買えたわけです。



タイトル楽曲は、この手の楽曲としてはかなりスタンダードなガールズトークソング。作詞作曲はARIA本人が担当、トラックメイカーは前作でも作曲などで携わったSTY


一見バキバキしてるのに、なぜかサラッと流れていくトラックに、クセになりそうなバウンシーなメロディーラインが合わさり、実にクリアな仕上がりに。かといいつつ、コアなリスナー向けのツボもしっかりと抑えてあり、幅広い層に通用しそうな楽曲です。(老若男女っていう意味はないので念のため・・・w)


ただ、やっぱり気になったのが、前作の際にも言った、『彼女のどこか控えめな歌いまわし』です。

抑揚をあまり(極端に)つけないんで、かなり単調に聴こえてしまうんですよね。特に今作の場合、それがかなり顕著に出ていたと思います。

世界基準のR&Bディーバと謳っていながら、今ひとつそれを実感出来てない感じです。

まぁARIAとしては、こういうスタイルでいきます、って事なんやったら、俺が慣れるしかないですが^-^;


あと、リリックの内容があまりにベタすぎてちと食傷気味でしたが、特に鼻に付くほどでもなかったです。

楽曲全体で見ると、早速中毒フラッグが立ってます。ヤバヤバ。


カップリングには、ラッパ我リヤのMC・Qをフィーチャリングしたディープなミディアムナンバー『Woman... feat.Q』と、ARIAの魅力を凝縮したかのようなBob Telsonの名曲のカヴァー『Calling You』を収録。今思えばかなり濃厚なCDですな・・・。


★★★★★★★★☆☆



ARIA 公式ページ(試聴できます)

ブログランキングにも参加してみました。よければクリックお願いします。(_ _(--;(_ _(--; ペコペコ

 

  

スポンサーサイト

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ondon.blog56.fc2.com/tb.php/73-ef2dedbb








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。