スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

『哀歌(エレジー)』 平井堅 

哀歌(エレジー)平井堅のニューシングル『哀歌(エレジー)』(1月17日発売)。過激な性描写満載で今最も話題の映画『愛の流刑地』のために彼自らが書き下ろしたという今作は、女性視点で書かれた極限の愛の形が儚いタッチで描かれた情欲的なバラード。彼のシングルでのバラード作、それも哀愁指向のものは本当にご無沙汰になってたので楽しみにしてたんですが、さすがはバラーディア、ある程度のインターヴァルを置いた今作でも、自分らしさを損なうことなく情感タップリに歌い上げてくれています。ですがこの楽曲最大のポイントといえば、やはりその歌詞ではないかなぁと思います。「その手で その手で 私を汚して」をはじめとする、普遍の域を超えた”平井哲学”によって織り成されるフレーズの数々は、鮮明な感銘となって、心に幾度となく突き刺さります。特別ストレートなわけでもないのにここまで共感出来てしまうのは、それこそ彼の妥協無き仕事ぶりと、唯一無二の感性からなる賜物なんでしょう。

カップリングの『Kiss』は、1曲目とは違い、スウィートでこそばゆいエロチシズムが蔓延るスムージーミッド。曲調は、以前Mステでも披露された『HUG』に通じるものがあります。
更に「VIP STAR」なる替え歌も登場したシングル『POP STAR』に幻想的なアレンジを施したwinter lover versionも収録されています。


スポンサーサイト

そかそか~なるほどね^^ しかしこの平井の堅ちゃんはホントいい声してますねえ・・・ 前に言ってた『癒し』の要素というかなんというか、男性ヴォーカルのなかでは、かなり好きなほうかもですなあ・・・^^

ただカラオケで自分が歌うとなると・・・(ぁ

平井堅のマネで歌うことは不可能でした・・・(笑)
[ 2007/01/18 08:59 ] [ 編集 ]

>>shinちゃん

声からマイナスイオン出まくりよね絶対ww
カラオケで歌うのはむずいから、あくまでも聴く段階でとどめておいた方がいいかもねww(;´Д`)
[ 2007/01/18 19:14 ] [ 編集 ]

いつもの連コメですいません。
平井堅は、いつ聴いてもいいものです。今回は特に女性視点での詩の世界に魅了されました。歌唱力はいつもながら、文句のないものです。愛ルケのエンディングにこの曲が流れた時に、涙が溢れ出してしまいました。
ボクもカラオケで、恥ずかしながら平井堅はたまに歌います。お酒を飲むと、キーがかなりキツイです。
[ 2007/01/19 22:17 ] [ 編集 ]

>>ワールダーさん

連コメ大歓迎ですよん(*ノ∀`*)ペチッ
映画にはCMで観る時点でかなりマッチしていると思っているので、実際本編を映画館で観るとヤバいでしょうねww 俺も時々彼の曲をカラオケで歌うんですが、無論彼のように伸びやかには歌えません('A`)
[ 2007/01/20 12:41 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ondon.blog56.fc2.com/tb.php/702-b845b80a








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。