スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

『Grow』 池上ケイ 

Growレコード会社移籍のあたって、berryからこの度改名した女性シンガー・池上ケイのニューシングル『Grow』(1月11日発売)。本人がこよなく愛しているというUKロックの流れを少なからず汲んだ、重厚かつやさしいサウンドで展開するスローナンバーになっており、彼女の線の細いサッパリとした味わいの歌声が響き渡ります。出しすぎるとかえって白けてしまうストリングスの挿し方も絶妙やし、音の組み方はどこをとっても素晴らしい!ただサビメロが、唐沢美帆の『Way to Love』に酷似してて('A`) 作詞は、berry名義でリリースした昨年3月のデビューシングル『咲きましょう』でも手腕を発揮していた名匠・松井五郎氏が担当しており、「なぜ生まれたの~なぜ生きてるの~」と、人間の尊さを題材にしたスケールの大きなメッセージを含ませています。とはいえ、全体的に決して大袈裟なものには仕上がっていないので、肩肘張らずに聴ける1曲ではないかなぁと思います。

カップリングの『Horizon』は、アコースティック色の強いミディアム・ナンバー。繊細に声を震わせる歌唱とカントリー風情溢れるギターサウンドに注目です。

★★★★★★★★☆☆
公式ページ(試聴できます)

スポンサーサイト

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ondon.blog56.fc2.com/tb.php/698-fc24476f








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。