スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

『SLAVE of KISS』 北出菜奈 

もうすぐかぁ・・・


北出菜奈, 富田京子, 中山加奈子, 家原正樹, 西川進, Amika, 本間昭光
SLAVE of KISS


という事で、北出菜奈のニューシングル『SLAVE of KISS』(2月8日発売)。


これは、バレンタインデーが近いという事で、『キスの虜』というタイトルどおり、『キス』にまつわる4つの楽曲を収録したオムニバスCD。

4曲A面なのかどうかはイマイチ不明ですが、とりあえずは一曲目の『KISS』がリード楽曲になっているとの事です。



M-1:『KISS』  ★★★★★★★☆☆☆

PRINCESS PRINCESSの1991年のヒット曲のカヴァー。キス曲の代名詞ともいえるナンバー。彼女の持つ、フレッシュさ・甘酸っぱさの要素が加わり、原曲も一気に若返りを見せました。ただPVの衣装は、明らかに最近の深田●子を意識している模様・・・。


M-2:『キスをください』  ★★★★★★★★☆☆

このCDの中で、いかにも彼女の曲だなぁと心から頷けるのはこの曲だけかなぁ。

彼女独特のしゃがれたハイトーンボイスで魅せるパンキッシュなアップナンバー。キャッチーなサビが見事にアクセントになってくれてます。


M-3:『KISS or KISS(English version)』  ★★★★★★★☆☆☆

彼女の出世曲となったシングル『KISS or KISS』の英語詞バージョン。英語の発音はまあまあです。

ただ、トラックが原曲のままなので、どうせならアレンジ変えてもよかったんじゃないかなぁと思いました。


M-4:『Sweet frozen kiss』  ★★★★★★★☆☆☆

ラストを飾るのは、彼女にしては珍しいスローナンバー。女心の繊細な部分を綴った歌詞は、実に切ないです。ちと惜しいなぁと思ったのが、曲の終わり方がサラッとしていて、ちとあっけなかったなぁというところでしょうか。ましてやラストなんだから、もう少し気を遣ってもよかったんじゃないかなぁと思いましたが・・・手抜きか? ぇ


といった、趣向も曲調も、そして曲が語る”KISS”もそれぞれ違う4曲ですが、ちとまとまりがなかったかも。1曲1曲で聴くと色々感じることが多いのに、通して聴くとなかなか素直に心が入りきれなくて、もどかしかったです。これは”バレンタイン””KISS”に対する個人的な恨みだったりして・・・(((( ;゜Д゜)))ガクガクブルブル




まぁそれはないです。 ぁ


★★★★★★★☆☆☆


 

北出菜奈 公式ページ(試聴できます)



ブログランキングにも参加してみました。よければクリックお願いします。(_ _(--;(_ _(--; ペコペコ

 

  

スポンサーサイト

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ondon.blog56.fc2.com/tb.php/69-75566437








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。