スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

『薔薇が咲く 薔薇が散る』 愛内里菜 

薔薇が咲く 薔薇が散る愛内里菜のニューシングル『薔薇が咲く 薔薇が散る』(1月1日発売)。「北斗の拳」よりも以前の時代背景という設定がウケているテレビ朝日アニメ「蒼天の拳」OPテーマに起用されている今作は、彼女らしい洗練されたシンセ・サウンドが疾走する、新年の幕開けを飾るのに相応しい勢いのあるアッパーチューン。編曲は、彼女と同じくGIZA所属で、先日デビューしたばかりの宇浦冴香のデビュー楽曲も手がけた葉山たけし。しかしいくら御用達とはいえ、最近GIZAは彼に頼りすぎww 歌詞はズバリ”恋愛や夢に歯止めはかけるな”という彼女なりの”哲学”が反映された、力強さの漲った内容になっています。情熱=薔薇という分かりやすい比喩もミソ。ただ一番力の入ったサビこそ圧倒されるけど、Aメロ~Bメロの流れはどうも陳腐やなぁ。どっかで聴いた事あると思ったら、過去のシングル「Boom-Boom-Boom」のAメロやったしw 似すぎw

2曲目『Powder Snow』は、優雅なサウンドや伸びやかなヴォーカルによって可能な限りのゆとりを持たせたミディアム・ナンバー。こちらは、まだダンス・サウンドに傾倒しきっていた初期の頃のバラード楽曲を思い起こさせましたw

★★★★★★★☆☆☆
公式ページ(試聴できます)


スポンサーサイト

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ondon.blog56.fc2.com/tb.php/685-12acfe24








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。