スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

『Tears~涙は見せたくない~』 宇浦冴香 

Tears~涙は見せたくない~BeingはGIZAからデビューした、現在17歳の女性ヴォーカリスト・宇浦冴香のシングル『Tears~涙は見せたくない~』(2006年12月27日発売)。テレビ東京系「JAPAN COUNTDOWN」OPテーマソングに起用されている今作は、若さ溢れるヴォーカルがひたすら疾走するパワーロックチューン。葉山たけしお得意の、耳馴染みの良いエネルギッシュなギターアレンジは、昨今のガールズ・ロックの風潮を潔いまでに踏襲しており、聴いていると本当に清清しい!そして肝心な宇浦さんのVo.はというと、一見ロックを歌うには不向きそうな線の細い清潔感のある声質なんですが、なかなか遊びを以って楽曲に挑んでいるようで、聴いてても違和感はおろか、嫌悪さえ全く感じさせませんでした。ただ所々巻き舌混じりで歌う点からは、激しくELTのもっちーを彷彿とさせますけどねww ここら辺、賛否が大きく分かれそうな気がします。作詞は彼女自らが担当。ティーン特有の葛藤を題材にしたリアルさに長けた内容になってます。

カップリングの『Stand by you』は、カントリーチックなギターの朗らかなアルペジオ&ストロークが心地よい滑らかなアッパーチューン。こちらは楽曲に対して、Vo.が軽すぎる印象。もうちょっと迫力が欲しかったところです。

毎年コンスタントに有力新人を輩出しているGIZAですが、今年は彼女かなぁ。昨年メジャーデビュー&ブレイクした上木彩矢と似たような系統やし。現在アニメ『結界師』OPテーマ「Sha la la-アヤカシNIGHT-」(リリース未定)も担当している彼女、頑張って欲しいところですw

★★★★★★★☆☆☆
公式ページ


スポンサーサイト

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ondon.blog56.fc2.com/tb.php/679-ea50627a








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。