スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

10週目『KAMEN feat.石井竜也』 倖田來未 

さて、この怒濤のリリースもいよいよ佳境です。
倖田來未, 石井竜也, Tatuya Ishii, Yoichiro Kakizaki
KAMEN feat.石井竜也 (5万枚限定生産盤)

という事で、10週目は『KAMEN feat.石井竜也』(2月8日発売)。


この12週連続リリースが始まった直後から、『大物アーティストとのコラボがある』という情報があったのですが、おそらくこの楽曲の事でしょう。


タイトル曲は、米米CLUBの石井竜也がフィーチャリング、そして作詞作曲も彼が担当しているムーディーな大人のスローナンバー

詞は、年の差カップルが主人公になっており、石井竜也と倖田來未の二人がそのまま反映されてるようです。


これも前作同様、おそらく12週連続リリースだからこそ成せた楽曲だなぁと。

二人の共演という話題性は抜群なものの、楽曲は、普段の倖田來未が歌う現行ポップスとは違い、少し時代錯誤なレトロなにおいがプンプンします。


そして石井竜也のキャラクターの強い声が響いて、若干倖田來未の影が薄く感じて、『石井竜也 feat.倖田來未』でも決しておかしくない仕上がりに。


でもさすがベテラン、倖田來未を語る上で重要な要素である『エロ』を、この楽曲全体でうんと引き出しているところなんかは、ただただスゴイと思いました。


余談ですが、彼女曰く『一番撮影が辛かった』とされるココナッツブラ(ハワイ)のジャケは、このCDに使われてます。


★★★★★★★☆☆☆



倖田來未 公式ページ

スポンサーサイト

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ondon.blog56.fc2.com/tb.php/67-f7106bbe








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。