スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

『MARK OUT』 KM-MARKIT 

                       『Rainy Day feat.倖田來未』(1stAL『VIVID』収録)』
MARK OUT   

(着色している曲の見方は次のとおりです→赤色:注目曲、オレンジ色:シングルA面曲、ピンク色:シングルA面曲かつ注目曲、緑色:シングルカップリング曲、青色:シングルカップリング曲かつ注目曲、下線付き+太字:シングルレビューのリンク有)
1. Intro ~2nd Time~  2. Get Low  3. Mermaid feat.Full Of Harmony  4. バカヤROW feat.VERBAL  5. Chillin’  6. Bounce  7. Bang! feat.SIMON&4WD  8. 未来予想図 ~The Blueprint~ feat.ZEEBRA  9. Me & My... feat.加藤ミリヤ  10. Lights Out  11. HOT feat.SPHERE of INFLUENCE&JAMOSA  12. Movin’ Again  13. My Love 

ZEEBRAやUZIを筆頭とする実力派ラッパーが多く属するUBGで確かな腕を磨き、昨年待望のソロデビューを果たしたバイリンガル・ラッパーKM-MARKIT(ケムマキ)のニューアルバム『MARK OUT』(12月6日発売)。通算2枚目となるオリジナルアルバムで、彼のより卓越した鋭いフロウを堪能する事が出来ます。そして前作同様、VERBAL(m-flo)、ZEEBRA、加藤ミリヤ、Full Of Harmony、SIMON、JAMOSA、SPHERE of INFLUENCEら豪華絢爛なゲスト陣の参加!これだけの布陣が揃ってたらそそられない方がおかしいわww

まずは注目曲。
④『バカヤROW feat.VERBAL(m-flo)』
今作のリード楽曲。『俺は「超」が付くほどのバカヤロウ』と意気に満ちたフロウで高らかに宣言する痛快フロアキラー。客演にはm-floでお馴染みのVERBALを迎え、エンターテイナー精神剥き出しのユーモラスな掛け合いを繰り広げます。イントロやHookに敷かれた切迫感のあるバスドラムが、体を見る見る高揚させていく魅惑のパーティーチューンです(・∀・)カコイイ!!

⑬『My Love』
ラストを飾るこの楽曲は、両親、友人、そして恋人など、掛け替えのない大切な存在への感謝の気持ちを包み隠さず真摯に綴ったリリックが心に沁みるスムージーなミッドナンバー。彼にしてはえらく叙情性に長けた1曲で、ちょっと見直したんですよねww 新鋭フィメールR&Bシンガー・R-CROWNによるHookでのコーラスにも感極まるものがあります(*´д`*)


その他の主な収録曲を追っていくと、
今作に最も貢献しているといえるクリエイター・UTAが手がけた、ケムマキの弾丸フロウが飛び交う押しの強いOPチューン②『Get Low』、FOHのこそばゆいハイトーンコーラスとスチールギターのメランコリックなチョーキングが心を掻き立てていく③『Mermaid』、Hookを彼自身が歌い上げるタイトルどおりのチル・チューン⑤『Chillin'』、盟友SIMONと4WDが客演した野郎臭プンプンのサウス風バウンス・チューン⑦『Bang!』、UBGのドン・ZEEBRAを客演に迎えて自らが身を置くHIP HOPシーンの行く末を占う説得力のある⑧『未来予想図~The Blueprint~』、前作から引き続いての客演となるクイーン・加藤ミリヤと微笑ましいやり取りを展開するシックなフロア・アッパー⑨『Me&My』、緩~い裏打ちビートの上でアンニュイなフロウをお披露目するお気楽ナンバー⑩『Lights Out』、そしてその⑩に対し活発なラガ・ビートを敷いた、ZEEBRAの実弟SPHEREと期待のR&BシンガーJAMOSA客演の最高に艶っぽいアッパー⑪『Hot』などなど、

ラッパーとしての実力はもとい、リリシストとしても前作から確実に成長を遂げた彼がとくと窺える1作です。サウンドにしても、現行シーンの流行を抑えた粋なものにどれも仕上げており、どこをとってもソツがないという印象です。ただ客演メンツを見てもらえば分かるように、前作の”濃HIP HOP”な内容に比べて歌モノの割合が高くなってますので、一貫して耳馴染みのいい反面、”ラッパー・KM-MARKIT”の登板を必要以上に期待して聴くと、思わぬ肩透かしを喰らわされるかも。

★★★★★★★☆☆☆
特設ページ

スポンサーサイト

ケムマキ!

さすが木津健さん!
前作が良かったので、どーしよーかなー( -人-)と購入を迷ってたんですが、めちゃくちゃ欲しくなりました!
個人的には今や人気物になった倖田來未も参加して欲しかったけど(´∀`*)
[ 2006/12/06 01:13 ] [ 編集 ]

>>りんぶーさん

ケムマキいいですよねー(*´д`*)ハァハァ
倖田來未はあの頃から飛躍的に売れすぎて参加する暇がないのかもしれないですねw
[ 2006/12/06 11:41 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ondon.blog56.fc2.com/tb.php/638-82083ea6








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。