スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

本日のシングルレビュー:2006年12月5日 

あらかじめ言っておきますが、以下のレビューに対するあからさまなまでの批判・誹謗・中傷は一切お断りしますw

24.hod_shokai.jpgまずはKinKi Kidsのニューシングル『Harmony of December』(11月29日発売)。一青窈などの楽曲で知られるマシコタツロウが提供した味わい深いバラードナンバーになっており、さりげない鐘の音色や、雪を思い浮かべるしなやかなシンセサウンドが、季節感をぐっと盛り上げています。ただ昨今の彼らのシングル楽曲は、どれも穏やかなグルーヴを纏ったおとなしいものばかりなので、別段琴線を刺激された訳でもないんですよねぇ。まぁ季節というシチュエーションさえ意識しながら聴けば印象は劇的に急転するので、言うほど甚だしい問題でもないかもしれないんですけどねw 

カップリングの『孤独の街角』は、ラテン要素の色濃く出たパッショナブルな1曲。メロディーがどことなく懐かしく、全盛期の彼らの楽曲を沸々とさせました。
『さよなら』は、バブリーなポップ・アレンジの効いた哀愁漂うミディアムナンバー。1番を剛が、2番を光一がそれぞれソロで歌うという構成になっており、歌唱力の明らかな差が面白いほど露になっちゃってますww
尚限定盤には、「さよなら」の代わりに「Nothing but you」という新曲が収録されています。

★★★★★★☆☆☆☆





続いて赤西仁が抜け5人となった新生KAT-TUNのニューシングル『僕らの街で』(12月7日発売)。こちらは大御所シンガー・小田和正が作詞作曲を手がけた淡くやさしい佇まいのミディアム・ナンバーに仕上がっており、これまでの粋さが売りだった楽曲とは一味違う、ある種の緊張感を漂わせたシリアスな歌唱を披露しています。楽曲面に関しては小田クオリティが炸裂してしまっているため、どこをどう聴いても小田氏の顔しか頭に浮かびませんwww こういう聴き手の感覚を抜かりなく固定化してしまうほどの非凡なオリジナリティが彼の紡ぐ楽曲の持ち味ではあるんですが、正直彼らにはマッチしてないような気がする・・・。多少分相応にハードルが低い楽曲でもキャラクターに合ってさえいれば全然評価されただろうに、わざわざこんな小田標準の難儀な楽曲を歌わせなくてもいいのに・・・と俺にしては珍しく、随分ジャニに対して同情的な意見を持ったのでしたw でももしこの楽曲がアルバム曲とかなら、また感じ方も変わってくるんやろうなぁ。

カップリングの『Way of Love』は、ハウスチックな律動的なビートに乗せてナチュラルに歌い上げるダンス・チューン。これを聴いて、つくづく彼らの歌唱技量の無さを痛感w(特に○口w)
『Le ciel~君の幸せを祈る言葉~』は、メジャーデビュー前からCMタイアップとしても流れていた楽曲を的確な頃合で収録したもので、初回盤のみのボーナストラックになっています。

★★★★★★☆☆☆☆


スポンサーサイト

カツーンの新曲マジ小田~~~~~!!!!って感じだねw
松たか子も竹内まりあ(や?w)って感じだったしw
アゲる曲ばっかだったからここらでバラードでもって感じなのかね(^^;
カラオケのネタに(ry
[ 2006/12/06 17:19 ] [ 編集 ]

書き忘れたw
スキン変わったね!(・∀・)カコイイ!!
奈美恵とBeyonceとPharrellサイコーww
[ 2006/12/06 17:22 ] [ 編集 ]

>>ポニちゃん

お褒めの言葉 ♪♪♪ d(`Д´)b♪♪♪サンキュ~>スキン

KAT-TUNのは是非とも小田氏本人のセルフカヴァー版が聴きたいところやww 戦略的には評価出来るんやろうけど、もうちょっと彼らと均整の取れた楽曲の方がよかったなぁ・・。
[ 2006/12/06 21:32 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ondon.blog56.fc2.com/tb.php/634-3c884bb9


KAT-TUN 「僕らの街で」

ジャニーズの人気グループ・KAT-TUNの3rdシングル「僕らの街で」(通常盤)の感想です♪他に「僕らの街で」のPVを収録したDVD付き初回盤(インストはなし)と、さらに1曲とそのインストを追加したCDのみの初回盤の計3ver.があります
[2007/01/05 01:52] URL PONY♂ ENTERTAINMENT INC.






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。