スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

『或る街の群青』 ASIAN KUNG-FU GENERATION 

或る街の群青海外からも高い評価を得ている4人組ロック・バンド”ASIAN KUNG-FU GENERATION”のニューシングル『或る街の群青』(11月29日発売)。12月3日公開予定の映画『鉄コン筋クリート』主題歌に起用されるタイトル曲は、おとなしく幕を開けるイントロ部分からすぐさまエネルギッシュなギターサウンドへと発展する勇ましいロックチューンになっており、彼らにはあまり見られない曲調のあからさまな劇的ぶりが印象的です。更に今回はタイトルにもある「群青」色を、くぐもったサウンドや落ち着いたキーなどで如実に表現出来ていると思います。まぁPVやジャケを見れば視覚的にいとも簡単に認識出来るであろう”色”の部分なんですが、音の要素だけでここまで色彩豊かに掘り下げられたのにはさすがに舌を巻きましたね。後藤の歌詞も相変わらずこの上なく大きな余韻を残していくんですが、今回は従来ほど抽象的でもなかったかな。比較的分かり易い内容やったし。

カップリングの『鵠沼サーフ』は、キリッと締まったギターリフと荒削りなVo.とが絡み合う臨場感タップリのナンバー。ロックンロールチックなノリが(・∀・)イイネ!!

★★★★★★★★☆☆
公式ページ(試聴できます)


スポンサーサイト

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ondon.blog56.fc2.com/tb.php/623-0d061a93








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。