スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

『GIFT+』 広瀬香美 


                             『ロマンスの神様』(今アルバム未収録)
GIFT+     


(着色している曲の見方は次のとおりです→赤色:注目曲、オレンジ色:シングルA面曲、ピンク色:シングルA面曲かつ注目曲、緑色:シングルカップリング曲、青色:シングルカップリング曲かつ注目曲、下線付き+太字:シングルレビューのリンク有)
1. サッカーボールみたいに転がって  2. 甘いお話part3  3. 情熱+  4. GIFT  5. 茜  6. サプライズ未来  7. Silent Night Candle Light  8. 愛は特効薬(type2)  9. 西暦2010年  10. No More Sad  11. Happy Valentine Day 
12. sometimes... 


アルペンとのCM契約が随分前に切れた今尚、J-POP界きっての冬の女王の座に君臨し続ける広瀬香美のニューアルバム『GIFT+』(11月22日発売)。前作『LOVEBIRD』から2年ぶりとなる新作でございます。 待ってましたよー(*´д`*)ハァハァ

主な収録曲を追っていくと、
W杯が開催された事にちなんで、サッカームード一色に染まった元気なアレンジが眩しいポジティブ・アッパー①『サッカーボールみたいに転がって』、「BRIDGESTONE」CMソングに起用された、広瀬節全開の弾けっぷりに思わず唸ったポップ・チューン②『甘いお話 part3』、映画「ベルナのしっぽ」主題歌に起用された、淡いアコギ音が懐かしさを運ぶミディアム③『情熱+』、前作から1年3ヶ月ぶりというひさびさのシングル作になった珠玉のラヴ・バラード④『GIFT』、ハロプロ系アーティストの作品を多く手がけているアレンジャー・鈴木Daichi秀行を迎え、躍動感溢れる可愛らしいアレンジに仕上げた王道ポップス⑥『サプライズ未来』、「冬の女王・広瀬香美」の力を遺憾なく発揮した如何にも寒々しいアレンジで送るクリスマス・ソング⑦『Silent Night Candle Light』、イントロとアウトロがコーラスのみのアカペラ構成に変更になったほか、全体のVo.も再録し直されている中毒性の高い1曲⑧『愛は特効薬(type2)』、彼女のピアノ弾き語りで送るほろ苦い失恋ナンバー⑩『No More Sad』、そして聴く人によっては鬱に陥りそうな気もする、今年のバレンタインデーコンサートで初お披露目された広瀬流バレンタイン・ソング⑪『Happy Valentine Day』などなど、

相変わらずのポップ・センスが燦然と光る、大衆性に長けた1枚です。
しかも今作はクリスマス・ソングやバレンタイン・ソングなどイベントや時事に関連した楽曲も多数収録されており、まるで冬という季節をこの1枚に凝縮させたようなカラフルな選曲が魅力です。
更に前述の鈴木Daichi秀行をはじめ、h-wonder(EXILE、倖田來未など)や中西亮輔(NEWS、玉置成実など)といった彼女と何らかの関わりを持つ売れっ子アレンジャーが前作に引き続き大貢献しており、楽曲を引き締めると同時に、アルバム全体の佇まいを華やかに飾り立ててます。

ただ今のところ、iTunesでの再生回数100オーバーを記録した前アルバムの『The Shining WStory』ほどのインパクトとクオリティを兼備した楽曲は、まだ発掘出来てないかな。これに関しては、もうちょっと聴き込む必要がありそうw

★★★★★★★★☆☆
公式ページ(試聴できます)
スポンサーサイト

冬といえば、やはり広瀬香美という世代です(笑)ボードをしていて、スキー場で聴かない日はないですから。普段はあまり気にかけてはいませんが、寒くなってくると、人肌の次に広瀬香美のハイトーンボイスが恋しくなってきます。
[ 2006/11/27 16:14 ] [ 編集 ]

>>ワールダーさん

実は俺、スキーに行った事が一度しかないんですけど、やはりシーズン中ずっとかかってるんですかぁ。c⌒っ*゚ー゚)っφ メモメモ... ファンなもんで、嬉しい限りですw
[ 2006/11/27 20:31 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ondon.blog56.fc2.com/tb.php/600-fb05a0a9








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。