スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

『RyozyRyozy』 松田亮治 

RyozyRyozy

(着色している曲の見方は次のとおりです→赤色:注目曲、オレンジ色:シングルA面曲、ピンク色:シングルA面曲かつ注目曲、緑色:シングルカップリング曲、青色:シングルカップリング曲かつ注目曲、下線付き+太字:シングルレビューのリンク有)
1. 予感  2. とおり雨  3. Chapter2  4. E-Love  5. By your side  6. Suspicious  7. 湿性の迷路  8. いつものように  9. スクランブル  10. I wanna thank you  11. くつずれ  12. 夢の中 

今年2月にシングル『くつずれ』でメジャーデビューを果たした男性シンガー・松田亮治の1stフルアルバム『RyozyRyozy』(11月15日発売)。彗星のごとく突如としてJ-R&Bのメインストリームに衝撃をもたらした彼の、今年の集大成とも言うべきシーン注目の1枚です。

主な収録曲を追っていくと、
湿っぽいトラックに重厚なコーラスが揺蕩う90年代後期の久保田利伸的アプローチのシリアス・ミッド①予感』、「君はとっおっりっあっめぇ~」と擬物法を用いたリリックを歯切れよく歌うサビと情景豊かなアレンジがたちまち心をさらう麗しき2ndシングル曲②『とおり雨』、シンセ・キーボードを効果的に採り入れた、CHEMISTRY+EXILEっぽいポップ・オーラを醸すウィンター・バラード③『Chapter2』、コンテンポラリー・ファンクに挑んだ軽快で爽やかなフロア向けナンバー④『E-Love』、微睡むようなムーディーな音使いが憎いソウル・ミッド⑥『Suspicious』、聴けば聴くほど深みにはまっていく魅惑的な世界観を堪能できる⑦『湿性の迷路』、元カノのデート現場を目撃してしまった男性目線のリリックがえらくスリリングなアッパー⑨『スクランブル』、ブルースハープを用いた甘酸っぱいアコースティック・アレンジと彼のピュアな歌唱が、白々しさのない”ありがとう”ソングとして聴き手に好印象を与える⑩『I wanna thank you』、とにかく全体を通してのヴォーカル・クオリティの高さに脱帽しきりのメジャーデビュー曲⑪『くつずれ』、そしてそのメジャーデビュー以前に地元横須賀付近でのみ発売された貴重なプレデビューシングルで、今のスタイルとはまた一味違った終始落ち着いた佇まいを見せる歌唱にも注目してほしいR&Bミッド⑫『夢の中』などなど、

LIVEで培った力強いソウルネスと、天性のクリアーボイスとが織り成す珠玉の12曲を収録しています。あらかじめシングル収録曲のテイストから、バラードやミッドナンバーがアルバムのかなりの割合を占めるんちゃうかなーと踏んではいたんですけど、ファンクやボッサっぽいものなど、彼のキャパを最大限に振り切った目新しい楽曲も幾つかあって、意外にバラエティ豊かで楽しめましたw でも歌詞カード内で披露してる肉体美に関しては、それの意図するものがイマイチ見えてこなくて、不意に笑いがこみ上げてきましたw 予感はしてたけど、やっぱムキムキやった(*´д`*)ハァハァ ぁ

★★★★★★★★★☆
公式ページ

スポンサーサイト

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ondon.blog56.fc2.com/tb.php/598-85c54e41








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。