スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

『涙のふるさと』 BUMP OF CHICKEN 

涙のふるさと今や孤高の叙情バンドとして若年層を中心に絶大なる支持を誇るBUMP OF CHICKENの、ロングランヒットを記録した前作『supernova/カルマ』以来約1年ぶりとなるニューシングル『涙のふるさと』(11月22日発売)。 ロッテ「airs」CMソングの今作は、『会いに来たよ~会いに来たよ~』という耳にそして心にも残る印象深い歌詞が肝になっている、彼ららしい情感豊かな1曲。リスナーを主人公に置き換えて書かれたと思われる問い掛け型の筆致が憎い歌詞に、今回も共感、絶叫する若者が続出するのはもはや必至でしょうww 琴線も容赦なく刺激してきますので、特にリアル厨房工房あたりは気を引き締めて聴くように!w ただあまりにも王道的なコード進行やキャッチーさが強調されすぎて、音の面白みなどが半減してるような感は否めないかなぁ。もっと奥ゆかしいものを期待してただけに、ちょっと残念(;´Д`)

カップリングの『真っ赤な空を見ただろうか』は、開放感タップリのサウンドが唸る意気に満ちたアップ・ナンバー。荒削りな弾き方が(・∀・)イイネ!! 更に恒例のシークレットトラック『おるすばん』も収録。こちらは「食べたいなー世界中のー珍しい食べ物ー」という歌いだしから幕を開ける壮大なナンバー。とはいえ、音の重厚さと忌野清志郎チックな奔放歌唱との温度差が激しすぎて、完全なコミック・ソングとして成り立ってるのが笑えるww まぁ結構好きな1曲なんですけどねw ちなみに、Vo.藤原以外のメンバーのパートも用意されています。

★★★★★★★☆☆☆
公式ページ


『涙のふるさと』(PVには「airs」CMにも出演中の掘北真希が出演)
スポンサーサイト

木津健さん、こんにちは!
約1年ぶりとなるシングルだったので期待していたのですが、ちょっと面白みにかけたような気がしました。悪くはないのですが、もうちょっと遊び心が欲しかったようなぁ・・・?
[ 2006/11/22 17:15 ] [ 編集 ]

>>ワールダーさん

そなんですよねー。キャッチーではあるけど、キャッチーなだけなバンドならごまんといますしね。そこらへんがちょっと惜しかったなぁという気はしました。
[ 2006/11/22 20:52 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ondon.blog56.fc2.com/tb.php/597-0ebbd66a








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。