スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

『君の好きなうた』 UVERworld 


君の好きなうた (通常盤)5人組ミクスチャーバンド・UVERworldの通算6枚目となるニューシングル『君の好きなうた』(11月15日発売)。彼らのシングル史上初となるバラード楽曲で、これまでの先鋭的なデジタル・サウンドの流れを封印した、終始滑らかなストリングスが楽曲を纏っている穏やかなナンバーに仕上がっています。相手への一途な想いを綴ったフェミニンな筆致が目を引く恋愛詞も、彼らにしてはえらく珍しい作風ですw ただ、随分前から”UVER初のバラード、自信作”などと発売元の糞ニーが高らかに煽っていた割には、思いのほか凡作やったかなぁ。何か落ち着きすぎてて、彼らに潜在するオリジナリティやセンセーショナリティが奥底でだいぶ燻っているような印象を受け、聴いててもどかしくなっちゃったんですよね(;´д`) ただ音やVo.が重厚な事には違いないので、これからの季節には持って来いかと( ̄ー ̄)ニヤリ

カップリングの『EXTREME』では一転し、彼らの本骨頂でもあるヘヴィーなサウンドが鳴り響く押しの強いナンバー。何故かOasisの『Lyla』を彷彿とさせましたw 英語詞が結構な割合を占めているためか、歌詞の語感が(・∀・)カコイイ!!

更に来年1月には、およそ1年ぶりとなる2ndアルバムのリリースも内定しています。

★★★★★★★☆☆☆
公式ページ(試聴できます)

スポンサーサイト

ふむ・・・

確かに・・・全体的な仕上がり的には、可もなく不可もなく当りさわりないといったところでしょうか・・・

季節感はバッチリ捉えられていて、受けそうですよね~^^

UVERをデビューからみてきますたが、新たな一面が見られた1曲かもですね^^ 
[ 2006/11/20 11:46 ] [ 編集 ]

>>shintaさん

新たな一面が窺えたのは間違えないですね(・∀・)ニヤニヤ 来年のアルバムにも期待したいです!
[ 2006/11/20 18:44 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ondon.blog56.fc2.com/tb.php/590-3dd3ca50








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。