スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

『マストピープル』 the ARROWS 


マストピープルインディーズ時代からシーンを騒がせていた4人組ポップ・バンド・the ARROWSのメジャー2作目となるシングル『マストピープル』(11月15日発売)。坂井竜二のいい意味での脳天気さを持った屈託の一切ない溌剌としたVo.が楽曲を一瞬にして華やかに仕立て上げる、前作『ナイトコール』にも通ずるカラフルで元気の冴え渡った明快ノリノリチューンになっており、粋なギターにダンス・フレイヴァーを派手にあしらったグルーヴィーなハイパーサウンドも手伝い、ボルテージは初っ端から最高潮!まさに即効性抜群の媚薬のごとく、聴く人をすぐさま自由の世界へ誘ってくれるはずです!w 元々ロック畑出身やというのに、ここまで潔くポップを表現出来る精神や如何に・・・。

ただ若干前作と似通った印象の曲調ではあるので、もうちょっと全体に捻りが欲しかったところ。発表する曲が決まってキャッチーなのには、ただただ頭が下がるんですけどねw

カップリングの『5階の部屋』は、河口恭吾のような若干粘着質な歌唱が楽曲を引き立てるミディアム・ナンバー。昼下がりの日差しのように柔らかいギターサウンドが、楽曲のテーマともいえる空虚さを効果的に演出。切ない1曲です(´・ω・`)

『マストピープル DJ TASAKA remix』は、その名のとおり1曲目Remix。ハウスライクな弾力のある4つ打ちビートをベースに敷いた、これぞRemixと唸ってしまいそうなほどの奔放な作りが印象的です。

★★★★★★☆☆☆☆
公式ページ

スポンサーサイト

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ondon.blog56.fc2.com/tb.php/587-591ad7a3








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。