スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

『mihimania~コレクション アルバム~』 mihimaru GT 


ジャケ写今年5月のシングル『気分上々↑↑』、9月のアルバム『mihimagic』ともにスマッシュ・ヒットを記録し、一躍ブレイクした2人組HIP-POPユニット・mihimaru GTのコンセプト・アルバム『mihimania』(11月15日発売)。今作はこれまでリリースされてきたシングル作の内、アルバムに未収録のナンバーを集めたまさにタイトルどおり”マニアック・ベスト”と呼称出来る1枚になってます。ですが新曲『Disconsolate』の収録や1曲目以外の楽曲すべてがリテイクされて収められていたりと.、古株ファンにも心を配ったやさしい構成からは、彼らの良心を汲み取れますw (おそらく会社の商業戦略の一環なんやろうけど・・・)

収録曲を追っていくと、
唯一原曲Ver.での収録となったのどかなギターポップ・チューン①『The 7 Wonders』(『気分上々↑↑』カップリング曲)、途中小気味よいジャズ風味のピアノサウンドが挟み込まれた開放的なナンバー②『Air Grow-TAKE 06-』(『帰ろう歌』カップリング曲)、アラビアンのエッセンスを盛り込んだ意欲作③『プライスレス -TAKE 06-』(『ユルメのレイデ』カップリング曲)、意外や意外、純和風のフロアー・アレンジが施されたメロディアスな今アルバム唯一の新曲④『Disconsolate』、hirokoのチャーミングなアニメ声とハイトーンなメロディーラインとがベストマッチしている華麗なアッパーチューン⑤『travel -TAKE 06-』(『願~negai~』カップリング曲)、そして重厚なオルガン・アレンジで神聖さをアピールしつつもトラックでは聖歌を粋にサンプリングしていたりと、クリスマス・ソングと言えども決してオーソドックスな枠組みには嵌らない彼ららしい奔放な1曲⑥『So Merry Christimas-TAKE 06-』(『H.P.S.J』両A面曲)まで、

ただの”B面寄せ集めベスト”に過ぎない内容かと思いきや、それなりに趣向が凝らされていて、どの楽曲もフレッシュな感覚で聴くことが出来ました。リテイクGJ!新曲も自分好みの曲調でなかなか良かったし(ノ´∀`*) 来年は今年以上に彼らが更なる飛躍を遂げられるようにと、陰ながら切願しておりますw

★★★★★★★★☆☆
公式ページ


『So Merry Christimas-TAKE 06-』
スポンサーサイト

mihimaniaいいみたいですね。
クリスマスソング「So Merry Christimas」も聴いたんですが、なかなかいいですね。

[ 2006/11/15 00:44 ] [ 編集 ]

>>M♪Boyさん

公式にも書いてありますが、ほんまに彼らからの『クリスマスプレゼント』のような1枚でした。新曲も入ってたし、満悦でした♪
[ 2006/11/15 07:28 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ondon.blog56.fc2.com/tb.php/581-07d1f838








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。