スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

『しるし』 Mr.Children 


しるし/Mr.Children今年7月の『箒星』に続くMr.Childrenのニューシングル『しるし』(11月15日発売)。14才の現役中学生が子供を身篭るというあの「金八先生」以来のショッキングな内容が巷で話題となっている日本テレビ系ドラマ『14才の母』の主題歌として起用されている、馬鹿でかいスケールで送る温もりあるラヴ・バラード。ピアノの奏でるどこか歪なメロディーで幕を開けるこのナンバーは、Vo.の桜井氏が『愛情が高まった二人の物語なのか、はなればなれになる二人の物語なのか。そのどちらとも受け取れるラブソングです』と語っているように、その両極端の境遇どちらにも捉える事の出来る、言ってみれば恋愛を総括した上での感情の昂りや葛藤、相手への慈愛などを半ば抽象的筆致で書き綴った歌詞に、まず深い感銘を受ける事かと思います。 まさに”リリシスト・桜井氏にしか成し得ない業”といっても決して過言ではないでしょう。 『ダーーリンダーーーリーーーン♪』というゆとりあるサビもキャッチーで、これだけで一気に引き込まれますね。

ただ7分オーバーという演奏時間は、もうちょっとコンパクトにまとめられんかったもんかなぁと。確かにCMやらで瞬間的に耳にする分にはインパクト大なサビやけど、サビ後半はそれこそ取ってつけたような蛇足感のあるダラダラしたメロディで、それまでにボルテージの上がりきっていた感動が一気に冷めるんですよねぇ・・・。ただでさえ緩いノリなので、一度冷めたら何だか全部が嫌になってっていう面倒な症状が発症して_| ̄|○ まぁこれに関しては、人それぞれでしょうねww

カップリングの『ひびき』は、ミスチル特有のキラキラしたポップフレイヴァーが散りばめられた軽やかなギターナンバー。アレンジだけとったら、『CROSS ROAD』を彷彿させましたw

『くるみ -for the Film- 幸福な食卓-』は、映画『幸福な食卓』主題歌用に、カラオケ人気も高いヒット曲『くるみ』に新たな息吹を吹き込んだピアノベースのナンバー。とは言え歌詞の変更はないし、原曲より半音下がっているキーも終盤では通常通りのキー&アレンジになるしで、意図的に原曲を尊重しているのが窺えます。

★★★★★★★★☆☆
公式ページ


スポンサーサイト

いやー発売になりましたが、やっぱりオリコンでは、強かったです。
「♪ダーリン、ダーーーリン」ってサビが印象深いですね。
[ 2006/11/16 00:58 ] [ 編集 ]

>>M♪Boyさん

ですねー。 あれがCMで流れると、ふと画面を見入ってしまうんですよねぇww うちのバイト先でもよくレジを通ってますw
[ 2006/11/16 11:26 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ondon.blog56.fc2.com/tb.php/575-e24c48cb








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。