スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

『り・ぼん』 My Little Lover 

り・ぼん(DVD付)今作からVo.akkoのソロ・プロジェクトとして再始動するMy Little Loverのニューシングル『り・ぼん』(11月8日発売)。今夏に長年所属していたTOY'S FACTORYを離れavexに移籍した彼女の、前作『風と空とキリム』以来実に2年7ヶ月ぶりとなる新作は、小細工なしの柔らかなメロディーラインにふと懐かしさを覚えるキャッチーなウィンター・ミディアムナンバー。今作のプロデューサーは、初期からのれっきとしたメンバーの一人ながら、先日その籍から退いたばかりのヒットメイカー・小林武史ではないんですが、バンド・ベースの重厚で温和なサウンドは、紛れも無く全盛期のマイラバを彷彿させるもので、ファンにとってはさぞかし堪らないことでしょうw akkoの歌声も一段と艶を増し、更に年齢を重ねたことで一種の貫禄のようなものも滲み出始めてます。まぁルックスの劣化は正直酷いこの上ないけど、歌唱は依然耳当たりのいい往年のマイラバ・スタイルを貫いてて嬉しかったですw 

カップリングの『インスピレーション』は、女性の前向きな側面を押し出したコンパクトなポップ・ナンバー。適度にデジタルしてるところが何とも憎いところw もう1曲の『candle』は、シングルのみの収録となる限定トラック。作詞はもとい、作曲やアレンジ、更には演奏までakkoがこなしたドラマチックな意欲作です。

更に間髪入れずに12月6日には、移籍後初となる待望のニューアルバム『オリジナル』を発売します。ちなみにファン投票で選ばれた人気楽曲ばかりが収録されたベスト盤との2枚組Ver.『オリジナル+ファンリクエストによるベスト』(仮)も同発!

★★★★★★★★★☆
公式ページ
スポンサーサイト

マイラバのアルバムでるんだ。これは聴かないと。
僕が高校時代に初めて買ったアルバムが『Evergreen』
でした。2番目に好きなのは『TOPIX』です。

> 今作のプロデューサーは、デビュー当時からの
> れっきとしたメンバーの一人の小林武史では
> ないんですが・・・

武史さんは、アルバムの『Evergreen』からの加入の
はずですよー。プロデュースは最初からやったけど。
[ 2006/11/11 14:37 ] [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2006/11/11 15:12 ] [ 編集 ]

>>㌔さん

何気おひさー。ごめん、今確認して訂正しやした^-^;わざわざありがと!

アルバム楽しみやなぁ。これまで捨て曲なかったしね。今シングルもよかったし、期待できそう!
[ 2006/11/11 19:25 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ondon.blog56.fc2.com/tb.php/571-dc6d9b06








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。