スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

『First Message』 絢香 

                          『三日月』 PV
First Message      
 

(着色している曲の見方は次のとおりです→赤色:注目曲、オレンジ色:シングルA面曲、ピンク色:シングルA面曲かつ注目曲、緑色:シングルカップリング曲、青色:シングルカップリング曲かつ注目曲、下線付き+太字:シングルレビューのリンク有)
1. Start to 0(Love)  2. Real voice  3. Sha la la  4. ブルーデイズ  5. I believe  6. Stay with me  7. melody  8. 君のパワーと大人のフリ  9. 永遠の物語  10. 時を戻して  11. 1・2・3・4  12. Story  13. ライラライ  14. 三日月  15. message 

今回は、今年最もブレイクした新鋭女性シンガー絢香の1stフルアルバム『First Message』(11月1日発売)をレビュー。 ヒットシングル『I believe』『三日月』も収録された、全15曲というなかなかのボリュームを誇る1枚です。見事オリコン週間チャート1位も獲得し、初動はなんと35.1万枚!近年での新人アーティストの中では、非常に勢いのある数字です。実際うちの店でも3桁分入荷してながら、僅か4日で売り切りましたからね。幅広い層に受け入れられてるようで、この調子やとロングラン・ヒットも期待できそうです。

主な収録曲を追っていくと、
繊細なメッセージを軽やかに歌いあげるギターポップ①『Start to 0(Love)』、低クオリティドラマ「サプリ」主題歌だった、日々の葛藤と対峙した歌詞が心を打つ爽やかなロング・ヒットナンバー②『Real Voice』、ブルージーな旋律がダークな世界観を形成する新境地開拓曲③『Sha la la』、②が主題歌だったドラマ「サプリ」内で度々流れていた、張り裂けそうなほど儚く切ない感覚が心を覆うアコースティック・バラード④『ブルーデイズ』、デビュー曲ながらその歌詞に込められた強いメッセージが大きな反響を呼びいきなりの出世曲となったドラマ「輪舞曲」主題歌⑤『I believe』、宇多田ヒカルに激似のアングルに釘付けだったPVがまだ記憶に新しいうんとエモーショナルなアッパーチューン⑦『melody』、奔放なピアノや生き生きとしたパーカッションなど、躍動感に満ちたサウンドがただただ気持ちいい⑧『君のパワーと大人のフリ』、スチールギターのナチュラルなアルペジオに酔いしれる⑨『永遠の物語』、黒さをも感じさせる洋楽ノリのグルーヴを放つイチオシ曲⑪『1・2・3・4』、思わず口ずさんでしまうサビのメロディーラインが魅力な甘酸っぱいポップチューン⑬『ライラライ』、デビュー当初から話題になっていた楽曲で、圧倒的なVo.で送るシンプルなラヴ・ソング⑭『三日月』、そして彼女が16歳の時に作ったというストレートなアカペラソング⑮『message』まで、

18歳・絢香の等身大の姿やスタンスがそのまま投影された、ある種のアニバーサリー的位置づけも出来得る1枚です。歌い方も実に様々で、楽しませてもらいました(ノ´∀`*) またSheryl Crowを敬愛しているだけあって、収録楽曲の方にSherylフレイヴァーを汲んだであろう大らかなギターナンバーが目立ちました。ただ一通り聴き込んでみて、歌詞には賛否両論が起きそうやなぁと。リスナーが世界を想像しやすい明解な筆致ではあるんやけど、逆に稚拙でつまらないという見方も出来る、そこらへんの線引きが微妙な歌詞なんですよねー。まぁ初々しさがあるし、そこが彼女の持ち味かなとも思うんですけどねw

★★★★★★★★☆☆
公式ページ

スポンサーサイト

木津健さん、こんばんは!
絢香待望の1stアルバム発売ですね。
なかなかの仕上がりだったので、満足のいくアルバムでした。この調子で、どんどんイイ作品を発表していって欲しいです。
[ 2006/11/10 22:34 ] [ 編集 ]

>>ワールダーさん

おっしゃるとおり、なかなか聴き応えのある1枚でしたね!これを受けての新作が待たれます!(ノ´∀`*)
[ 2006/11/10 22:42 ] [ 編集 ]

お久しぶりです!
Soweluの新曲聴きました。またか・・・って感じですけど;
後輩の絢香が売れたから焦ってる?って思っちゃいました(笑
[ 2006/11/11 01:50 ] [ 編集 ]

>>ラビちゃん

おーおひさしぶり~(ノ´∀`*)
Soweluのはまたまたポップやったねぇーまぁ売れればいいけど、売れなかったら散々やねぇ。。絢香はデビュー年でいきなりブレイクしたから絶対あせってるやろねw
[ 2006/11/11 10:06 ] [ 編集 ]

絢香好きですよ。
今年の新人では、一番最初に目を付けてたぐらいですからね。
アルバムも色々なタイプの曲が入ってていい感じですね。
[ 2006/11/11 13:24 ] [ 編集 ]

絢香めっちゃ売れてるみたいだよねー
あんま興味ないけど…w
でも
>黒さをも感じさせる洋楽ノリのグルーヴを放つイチオシ曲『1・2・3・4』
ってのは聴いてみたいかも♪♪
[ 2006/11/11 14:04 ] [ 編集 ]

>>M♪Boyさん

シングルも粒ぞろいやったせいもあって、アルバムもなかなか聴き応えがありましたね♪ まさかここまでブレイクするとは思ってもみずw
[ 2006/11/11 19:11 ] [ 編集 ]

>>ポニちゃん

『1・2・3・4』は一応黒い雰囲気あるねんけど、生楽器が織り成す黒さって感じなんよねぇ。ポニちゃんが好きそうな黒さとはまたちょっと違うかも^-^;
[ 2006/11/11 19:15 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ondon.blog56.fc2.com/tb.php/565-5680939b








copyright © 2006 音丼屋~音楽追求ブログ~ all rights reserved.

FC2Ad

    Benri-navi by myhurt  Template by FC2ブログのテンプレート工房

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。