スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

『月間音楽BEST 2006年10月の巻』 


今回は、PCを修理していたために一般告知が出来なかったこの『月間音楽BEST』の、σ(゚∀゚ オレ、木津健のランキングを発表したいと思います。ではどぞw


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

月間音楽BEST 2006年10月の巻 

評:木津健 (赤字は先月より上昇、青字は先月より下落、緑色は変動なし)



『楽曲部門』

ULTIMATE GIRLS(初回生産限定盤)(DVD付)

No.1:ULTIMATE GIRLS:Foxxi misQ
No.2:I Say Yeah!:PUSHIM,RHYMESTER,HOME MADE 家族,マボロシ,May J.
No.3:ビューティフル・マインド:MIYU
No.4:夢のうた:倖田來未
No.5:Money Maker feat.Pharrell:Ludacris
No.6:今宵エデンの片隅で:GARNET CROW
No.7:London Bridge:Fergie
No.8:ビューティフル・マインド:弐本恩太
No.9:Margarita feat.Pharrell&Big Boi:Sleepy Brown
No.10:Mosaic:伴都美子


No.11:Starless Night:OLIVIA inspi' REIRA(TRAPNEST)
No.12:I WILL:加藤ミリヤ
No.13:恋愛写真:大塚愛
No.14:二人だけの世界:あじさい
No.15:道標:橘慶太
No.16:Need A Boss feat.Ludacris:Shareefa
No.17:レベルアップ:扇愛奈
No.18:Deja Vu:Beyonce
No.19:ハローグッバイ:藍坊主
No.20:約束の場所:CHEMISTRY

楽曲部門の主な選出理由をどうぞ!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

今月は、文句なしでFoxxi(*´д`*)が1位。ブッチギリでした。2位はNeOSITE所属のアーティストによるコラボシングル。カラオケのレパートリーに取り込むために、半ば必死に聴いてましたw 3位は発売が待ち望まれていた大島美幸ことMIYUのシングル。作曲者のセルフカヴァーでもある弐本恩太Ver.の方も8位に登場し、同内容の楽曲がTOP10内に名を連ねることとなりました。その他パクリでも結構聴いてた④、Pharrell客演曲⑤⑨、”閃光”よりこっちの方がずっとよかった⑩、『ア・ア・ア・ア・ア・ア・ア・ア・アッー!』⑯、毎回安定したクオリティの藍坊主の新作⑲などなど。


 

 『アルバム部門』

THE TWILIGHT VALLEY(初回限定盤)(DVD付)

No.1:THE TWILIGHT VALLEY:GARNET CROW
No.2:The Dutchess:Fergie
No.3:ELIZABETH:LISA
No.4:Badonkadonk:Asami
No.5:BREATH:bird
No,6:風味堂2:風味堂
No.7:Makings Of Me:Monica
No.8:Cassie:Cassie
No.9:Paula DeAnda:Paula DeAnda
No.10:Release Therapy:Ludacris

No.11:home:TRIPLANE
No.12:B'Day:Beyonce
No.13:パレード:GO!GO!7188
No.14:Harvest:TOKIO
No.15:The Remedy:Boyz Ⅱ Men
No.16:Mr.Brown:Sleepy Brown
No.17:生きたくはない僕等:上原あずみ

No.18:Mi Amore:Velvet
No.19:明るい未来計画:好色人種
No.20:James Morrison:James Morrison

アルバム部門の主な選出理由をどうぞ!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
アルバムは、楽曲部門で息の長いヒットになってる⑥も収録のガネクロの新作が首位獲得、となってるわけですが、実質4位ぐらいまでは聴いてる回数に大差ないかもww 前回首位のFergie嬢は、ワンランクダウンのみで、まだまだ勢いを振るいそう。Paula DeAndaも日本盤発売により、急落を逃れましたw その他出産後初アルバム⑤、何だかんだで聴いてた⑧、これから聴き込む予定の⑮、逆に思ったよりも聴いてない⑰、スウェーデンの新鋭⑱などなど。




『月間MVPアーティスト』





Foxxi misQ





選出理由をどうぞ!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
やっぱり彼女らに。デビュー作『Tha F.Q.'s Style』から更に進化を遂げた今作『ULTIMATE GIRLS』のクオリティの高さにただただ驚くばかりだったので。まさかここまで強力なものに仕上げてくるとは思っても見ずw 次回作楽しみー(・∀・)ニヤニヤ


 
総評をどうぞ!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

今月はシングル・アルバムともに良作が多く、その両方をバランスよく聴いていた月でした。
特に上でも紹介したFoxxi misQをはじめとするAsami、LISA、あじさいら俺の特に好きなJ-R&Bアーティストの放った作品に目覚しい出来のものが多く、リスナーとして嬉しい限りでした(*´д`*)

さてさて、今月付のランキングでいよいよ今年最後となる『月間音楽BEST』なんですが、年末にはこの1年間を振り返り、音楽に関する各賞を選出する『年間音丼屋アワード』と、『月間音楽BEST』をそのまま切り替えた『年間音楽BEST』の2つの企画を立ち上げる予定です。
ですが、この企画の概要を練る時間が最近まったくといっていいほどなかったため、詳細はまた後日お伝えする事にします(;´Д`)
スポンサーサイト

やっぱFoxxi(*´Д`)ハァハァだよね~♪
Asamiも全然売れなかったけど、超好きだしwww
あと、先月はいきなりバイトがなくなることになって
ホントに鬱だったからあずみをいっぱい聴いたw
詩集もやっと買ったよ(´∀`)
[ 2006/11/07 23:10 ] [ 編集 ]

>>ピタくん

だーねー(*´д`*)ハァハァ もうほとんど麻薬みたいなもんやもんwww  Asamiは俺も結構聴いてる♪ 
あずみは鬱の時にこそ効果を発揮しそうやもんなぁ・・w また詩集の感想聞かせてちょ(ノ´∀`*)
[ 2006/11/08 00:05 ] [ 編集 ]

Fergieやっぱりよく聞きましたからね。
上位に来るのもわかります。
自分も先月やってて結構上位でしたし。^^
TBしておきますね。
[ 2006/11/08 00:06 ] [ 編集 ]

>>M♪Boyさん

Fergieは2ndのPVも到着したし、これからまだまだ伸びそうですww 何度聴いても飽きないんですよねぇ。
[ 2006/11/08 16:35 ] [ 編集 ]

TBしました♪

Foxxiは私もハマりました。藍坊主が入ってるのが意外です。
アルバム部門はGARNET CROWですか!アルバムは聴いてないので、気になってきました(・∀・)
Asamiのアルバムは、期待してたより印象が薄かったです。

[ 2006/11/13 01:43 ] [ 編集 ]

>>りんぶーさん

TBあざーっす^-^
藍坊主は毎回結構はまってるんですよww『スプーン』が特に好きかな♪ ガネクロは開けてビックリでしたww
[ 2006/11/13 21:36 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ondon.blog56.fc2.com/tb.php/559-34bb376a


りんぶーの10月BESTソング♪

恒例の音丼屋さんの月間音楽BESTの企画は10月はお休み。ということで、10月は自己満足でBESTソングを選出♪(いつもですけど)ちなみに過去のBESTソングはコチラです。今の気分でカウントダウン!(♪←試聴先になります)楽曲部門1位 ASIAN KUNG-FU GENERATION『絵画教室
[2006/11/13 01:47] URL 邦楽新曲レビュー

10月 月間音楽BEST

なんか忘れてるなぁって思ったら、お世話になってる木津健さんの月間音楽BESTじゃん気づくの遅っホント、毎回?すみませんもうなんていったら、いーのかそんな遅刻魔?な僕の10月のRankingはこーなりました↓『楽曲部門』No.1:「O-正.反.合.」東方神起(동&#...
[2006/11/15 00:04] URL Make A Happy~☆






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。