スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

『ELIZABETH』 LISA 

                         『I,Rhythm』
ELIZABETH      

(着色している曲の見方は次のとおりです→赤色:注目曲、オレンジ色:シングルA面曲、ピンク色:シングルA面曲かつ注目曲、緑色:シングルカップリング曲、青色:シングルカップリング曲かつ注目曲、下線付き+太字:シングルレビューのリンク有)
1. I,Rhythm  2. TRIPOD BABY -CLASH the SOUND Remix-  3. It’s On  4. lonely  5. on the lockdown  6. Precious Message -R.Yamaki’s Groove Mix-  7. do yo thing  8. OUCH!  9. boy crazy  10. hit da spot  11. Stay,forever  12. SHOWTIME  13. MATADOR DE CORAZON feat.LISA/LOS KARIBRES 14. Stay,forever -Acoustic Ver.-


今回は、GOD姐ちゃんことLISAのニューアルバム『ELIZABETH』(10月25日発売)をレビュー。
3月発売のR&Bコンセプト・アルバム『GOD SISTA』を挟んでリリースされた、約2年半ぶりとなる通算3枚目のオリジナル・フルアルバムになります。ちなみにタイトルの『ELIZABETH』とは、彼女の本名”エリザベス・サクラ・成田”に由来しています。すげぇ本名・・・。

主な収録曲を追っていくと、
変態シンセが縦横無尽に錯綜するR&B回帰宣言曲①『I,Rhythm』、久々にm-floの2人とのコラボが実現、ファンにとっては生唾ものだったドリーミーなこの楽曲に、three NATIONのEIGOが新たに遊び心タップリにRemixを施したパーカッシヴな②『TRIPOD BABY』、切ない旋律やムーディーなトラックに酔いしれるメロディアスな要素十分の説得力あるR&Bスロー④『lonely』、80'sフレイヴァーも匂わせる浮遊感あるシンセピアノが印象的な小気味よいミッド⑤『on the lockdown』、映画「バックダンサーズ!」のサントラにも収録された、淡いトラックにポップなメロディーが乗っかる舞音とのセッション曲⑥『Precious Message』、Nao'ymtお得意の怪しげなトラック(Cassieの『Me&U』チックなぼんやりしたシンセ音が特徴!)とエフェクトを施した立体的なヴォーカル・ワークの絶妙な取り合わせが魅力の⑦『do yo thing』、シャープな歌いまわしやギターをアレンジの核部分に配置した点など、全体的に前のめりなロック・アプローチが他楽曲とは異彩を放つ痛快エレクトロチューン⑨『boy crazy』、控えめなベース音やウィスパー気味なVo.に悩殺される事必至な、「GOD SISTA」収録の官能的R&B⑩『hit da spot』、程よくポップ・エッセンスを効かせた滑らかな王道バラード⑪『Stay,forever』、初登場199位という壮絶な大コケを記録してしまった色んな意味でファンキーな先行シングル⑫『SHOWTIME』、そしてボーナストラックとして収録の、”LOS KARIBRES feat.LISA”名義のスパニッシュなレゲトンチューン⑬『MATADOR DE CORAZON』などなど、

前作同様彼女が独自にR&Bを追求、消化した楽曲が多く収録された、”予想以上”に濃い1枚に仕上がっていました。というのも、当初は既発曲が多数収録されるという事で(前コンセプト・アルバム『GOD SISTA』からも2曲収録)、このアルバムのオリジナル要素や雰囲気が非常に味気ないものになっているんではないかと正直かなり気がかりではあったんですけど、いざ蓋を開けてみると、新曲勢がアルバムの均整を上手く保っており、既発曲も躊躇なく”アルバムの中の1曲”として捉え聴く事が出来ました。まぁ申し分がないとまでは言いませんが、今の彼女が音楽を介して意図したいもの、表現したいものが、存分かつダイレクトに感じ取れるボリュームのある1枚になっているんではないでしょうか。

ただこのアートワークは、どうなんやろ・・・。どう見てもセクース直後のう●こ中です。本当n(ry

★★★★★★★★☆☆ 公式ページ
スポンサーサイト

今ちょうどこの感想書いてたんだけど、
やっぱ「do yo thing」からCassieを感じたよw
既出曲多いから物足りなく感じるかも・・・って思ってたけど、
全然そんな風に感じなかったね。
「I,Rhythm」の腰振りシーン、何度見ても吹くんですがwww
[ 2006/10/25 00:15 ] [ 編集 ]

なんか凄くまとまりのあるアルバムでびっくりです。
さすがLISA、よく考えてる。参りました!

帯に付いてるGOD SISTAマークはちょwwwおまwww
このままトレードマークにする気っぽいですw
[ 2006/10/25 01:52 ] [ 編集 ]

>>ピタくん

( ゚∀゚)人(゚∀゚ )ナカマー! w
あの音使いはどうも確信犯のような希ガスw

腰振りは観過ぎて免疫ついてもうたかも。
大好きなシーンですw
[ 2006/10/25 09:08 ] [ 編集 ]

>>げるふさん

まとまってましたねぇ。曲順見る限りでは結構グダグダになるんだろうなと踏んでたんですが、特別そんな事もなく。

あのマークは妙にピッタリやなぁと思ってしまったw
[ 2006/10/25 09:13 ] [ 編集 ]

どうもですw
TRIPOD BABYのリミックス、EIGOが手掛けたんですか~知らなかった!聴くのが楽しみです(`・ω・´)
[ 2006/10/25 17:30 ] [ 編集 ]

>>あさみさん

どもでーすw
EIGOだったんですよー俺もビックリでした。
でも彼の作るリミって面白く仕上がってるものが多いので、嬉しかったですw 
[ 2006/10/26 12:44 ] [ 編集 ]

本名ダサッ!!!www
腰フリビクビクッ!!ってなっててウケたw
[ 2006/10/26 20:55 ] [ 編集 ]

>>ポニちゃん

ダサダサだよねww
腰フリはある種見せ場ではあるんやけどねぇ・・・^-^;
[ 2006/10/27 14:35 ] [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2007/09/03 00:59 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ondon.blog56.fc2.com/tb.php/557-8e3d4896








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。