スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

『道標』 橘慶太 

道標 (初回限定盤)(DVD付)w-inds.でも活躍する橘慶太のソロデビューシングル『道標』(10月18日発売)。タイトル曲は、w-inds.時の楽曲とは打って変わり、爽やかなギターサウンドが冴え渡るアコースティック指向の強いポップナンバー。作詞は彼自らが担当しており、自分と同世代の多感な若者を”旅人”に例え、人生の上での戸惑いや迷いさえ糧にして、やがては生きる意義を見出そうという前向きなメッセージが込められています。彼が作詞の楽曲はおそらくこれが初なんですが(あくまで俺調べ。補足あったらよろ!)、案外語彙が豊富でビックリ。やっぱりw-inds.の時は、”他人が作った歌を歌っている”というアイドル特有のイメージが先行していた分、作詞能力結構あるんやなーとちょっと見直しましたw 作曲は、w-inds.の頃から多数楽曲を提供してきたVISION FACTORY御用達コンポーザー・T2ya。彼の柔軟なポップ・センスが光る、安定感のあるメロディが特徴です。ファルセットを一切使ってないところもミソ。でもやっぱり1番に評価したいのは、w-inds.とは180度違う音楽性を打ち出してきた、というところやなぁ。元々LIVEでは、アコギでの弾き語りを幾度も経験してきている彼だけに、今回のある種の”挑戦”は、そんな自分のアーティスティックな側面を世間に浸透、定着させる絶好の機会になったといえるんじゃないでしょうか。カップリングには、1曲目に対しファルセットを多用したサビが気持ちよいラブソング『愛のカタチ』と、終わってしまった恋を嘆く切ないアコースティック・ミッド『声』を収録。更に今週27日には、悲願の”Mステ初出演”も決定しています!VISION系男性アーティストは、ジャニの強い圧力があるためにMステ出演の見送りを余儀なくされてきたんですが、ソロだとOKなのか・・・w c⌒っ*゚ー゚)φ メモメモ...
★★★★★★★★☆☆ 公式ページ(試聴できます)

スポンサーサイト

ついにソロデューですね。
w-indsのときと違い、なかなかいいですよね?
やっぱり慶太君のボーカルがより目立ってるっていうのもあるんでしょうね。
Mステ出られないと思ったら、出るんですね?
[ 2006/10/22 20:48 ] [ 編集 ]

橘ポニー♂Mステ出演キタ━━━━━(゚∀゚)━━━━━ !!!!!
珍しいことにジャニ枠が空いてるから出れるみたいだねw
「Mステ」はどんどんジャニ枠なくしていいよーw
[ 2006/10/22 22:41 ] [ 編集 ]

>>M♪Boyさん

そですねー何よりも慶太自身のVo.を生かした1曲になっていると思います。Mステはジャニに蝕まれているといっても過言ではないのに、今回はたまたまジャニが出演しないため、出演が決まったようなんですw 実際もっとドロドロした事情がありそうですけど。
[ 2006/10/23 01:02 ] [ 編集 ]

>>ピタくん

やんねーもっと色んなアー出してほしい。
今週はFergieたんも出るし、今後もっと頻繁に洋楽アー出してくれんかなぁ。
[ 2006/10/23 01:04 ] [ 編集 ]

Mステ出られるんだね!!
良かったねー(≧∀≦)
w-inds.の時もジャニのいない穴を狙って出演できたらいいよね~
[ 2006/10/23 08:39 ] [ 編集 ]

>>ポニちゃん

だーねーほんま念願のって感じw
これまでVISION系アー×Mステっていうのは、女性アーしか実現してきてないから、これを機に今後は、男性アーの出演も増えてほしいよねぇ。
[ 2006/10/23 11:09 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ondon.blog56.fc2.com/tb.php/551-72a38cd6








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。