スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

『Cassie』 Cassie 


                        『Me&U』
キャシー(初回限定盤)      

(着色している曲の見方は次のとおりです→赤色:注目曲、オレンジ色:シングルA面曲、ピンク色:シングルA面曲かつ注目曲、緑色:シングルカップリング曲、青色:シングルカップリング曲かつ注目曲、下線付き+太字:シングルレビューのリンク有)
1. Me & U  2. Long Way 2 Go  3. About Time  4. Kiss Me  5. Call U Out  6. Just One Nite  7. Hope You're Behaving (Interlude)  8. Not with You  9. Ditto  10. What Do U Want  11. Miss Your Touch  12. When Your Body Is Talking 13. Me & U (Remix feat.P.Diddy&Yung Joc)

今回は、P.Diddy率いるBad Boyからの大型新人・Cassieのデビューアルバム『Cassie』(日本盤/10月11日発売)をレビュー。このアルバムからの1stカットシングル『Me&U』が大ヒット、現在も息の長いセールスを記録しています。個人的にはこの『Me&U』を含め、あらかじめ輸入盤を試聴した際、どの楽曲もピンと来なかったんですけど、2ndカットの『Long Way 2 Go』は結構好きだった事もあって、半ば話題性だけで購入に踏み切りましたw

主な収録曲を追っていくと、
ポンポン跳ねるシンプルなトラックの虜になった人が続出した脅威の全米TOP3ヒットシングル①『Me&U』、彼女がRapに挑戦した事で強気なリリックがより凄みを増した鈍いシンセが揺らめく2ndカット曲②『Long Way 2 Go』、彼女が母親に宛てた楽曲で、Destiny's Childのアルバム曲『T-Shirt』のフレーズを効果的に使用したスウィートなミッド④『Kiss Me』、”あなたの悪事、バラしてあげましょうか”と意味ありげに呟く、王道チキチキビートで沸かすフロアキラー⑤『Call U Out』、幻想的なハープに浮遊感ある彼女のVo.が絡む陶酔ミッド⑥『Just One Nite』、ボサノバチックなムード漂う”木陰”を彷彿とさせる涼しげなアコースティックナンバー⑧『Not With You』、『次郎~次郎~♪』と気だるげに歌うビビッドなポップ・チューン⑨『Ditto』、ミステリアスなエフェクトを施したVo.が未知の世界へと誘う⑩『What Do U Want』、④の焼き直し感がどうも拭えないトラックに反して、愛の威力を小細工なしで綴ったリリックに不覚にも心打たれたボーナストラック⑫『When Your Body Is Talking』、そしてレーベルの親玉P.Diddyと同僚Yung Jocが参加しているものの、フロウ・煽り共にグダグダの微妙な⑬『Me&U(Remix)』などなど、

取っ付き易くはあるけど、長い時間・期間に渡って聴こうとすると、ちょっとしんどいかなーってな印象の1枚です。多様なテイストの楽曲に積極的に挑んでいる点や、彼女の特筆すべき持ち味のひとつ・軽~いVo.を縦横無尽に泳がせた点など、評価出来る要素もそれなりにはあるんですが、全体の根底に敷かれているはずの統一感が皆無に等しい状態なので、妙に雑然としてて聴きにくかったです。エグゼクティブ・プロデューサーの役割は、彼女を見出したRyan Leslieがガッツリ引き受けているというのに、この締まりのなさといったら('A`)
まぁ前述済みではありますが、思ったよりポップな楽曲が多かったので、①②のパンチの強さ・概評も手伝って、大衆受けする1枚ではありそうです。
★★★★★★☆☆☆☆

スポンサーサイト

健チャンにはあんま評判じゃないんだねぇw
コンパクトで聴きやすいアルバムではあったけど、RyaneがAll Pro.だとちょっと似通ったサウンドもあったねー
俺的には…まぁ合格点かなって感じ♪
[ 2006/10/13 22:19 ] [ 編集 ]

>>ポニちゃん

さすがに輸入盤試聴した頃に比べたらだいぶ印象はましにはなったけど、それでもまだまだ聴きにくかったかなぁ。これから聴き込めばまた変わるかもw 実際『Me&U』の印象がCD購入後、うんと良くなったしw
[ 2006/10/14 00:04 ] [ 編集 ]

シングル曲は、何度も聞いてますがいいですねー。
ああ、アルバムも早く聞かなくては・・・。^^;

[ 2006/10/14 01:25 ] [ 編集 ]

「Me & U」が意味深な曲だったって知ってちょっとビックリしたw
やっぱ英語出来ない人間には対訳があると助かるわ~。
ちなみに「Ditto」は「出ろ~、出ろ~」と空耳w
あと、「Me & U」のRemixは(゚⊿゚)イラネ
[ 2006/10/14 02:27 ] [ 編集 ]

ルックスは日本人に受けそうですけど、
曲は受けなそうですね(^^;)
『Long Way 2 Go』のゆるいラップにけっこうハマっちゃいます。
アルバムは聴いてないけどこの曲だけ好きなんですw
[ 2006/10/14 10:33 ] [ 編集 ]

>>M♪Boyさん

シングルはやっぱ『Long Way 2 Go』が好きですw
アルバムは他の人の評価もみたいなーと思ってるので、是非レビュってくださいw
[ 2006/10/14 10:41 ] [ 編集 ]

>>ピタくん

対訳はマジで有難いよねぇ。そこから色んな発見もあるしw あ、『出ろ~出ろ~』もアリやなww 『Me&U』のリミは期待して損した('A`)
[ 2006/10/14 10:44 ] [ 編集 ]

>>けんとさん

AL全体は思ったよりポップやったけど、それが日本にウケるポップさかどうかっていったらまた違ってきそうです(;´Д`)
『Long Way 2 Go』のラップは俺も大好きですw
結構フロウ上手いよねぇ。
[ 2006/10/14 10:51 ] [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2007/09/02 09:18 ] [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2007/09/04 07:55 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ondon.blog56.fc2.com/tb.php/535-dc6d78bb


Cassie 「Cassie」

デデーさん率いるBad Boyからデビューし、この夏、1srシングルの「Me & U」が大ヒットしたCassieチャンのデビューアルバム、「Cassie」の感想を書きまーす(・∀・)恥ずかしいから日本語で好き嫌いを評価するのはやめます('A`)★★★★★で満点、☆で0,5って感じにい
[2006/10/28 15:34] URL ポニー♂ MUSIC DIARY






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。