スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

本日のシングルレビュー:2006年10月12日 


(発売日は、いずれも10月11日発売です。)

まずはSMAPのニューシングル『ありがとう』。人気女性タレントが大挙して出演し話題になったCM”TSUBAKI”CMソングの『Dear Woman』以来となる新作は、表題どおり”感謝”がテーマとなっている、終始煌々としたピースフルなポップ・チューン。メンバーの草なぎ剛主演のフジテレビ系ドラマ『僕の歩く道』主題歌に起用されています。畳み掛けるように歌う歯切れの良いVerse(Aメロ)から、清清しく突き抜けていくファルセット交じりのメイン・パートと、それにクロスするサブ・パートとが効果的なテンポよさを生み出すサビへと展開していきます。他のジャニ楽曲でいえば、嵐の『a Day in Our Life』の構成に似てるかなw 作詞作曲は、森田真吾のソロプロジェクト・MORISHIN'Sが担当しており、彼らしい爽やかでイノベーティブな作風が楽曲の全体に行き渡った、何だか楽しい1曲です。一番気がかりだったメンバーの歌唱も、ファルセットが多い一見難易度高めの楽曲にもかかわらず、いつものような粗がほとんど見受けられず、かなりスムーズな聴き心地でした(*´д`*) カップリングの『show your smile』も、1曲目同様、歌詞に善良なテーマを採用したシルキーなミッド・バラードになっているんですが、こちらはメンバーによっては、ソロパートが従来通り非常に危なっかしいものになっており、うかうか聴いてられませんでした('A`) 楽曲自体はいいんやけどなぁ・・・。ちなみにトリビアですが、ジャケットには蟻が10匹登場しており、蟻が十=ありがとう、というベタベタすぎて思わず微笑ましくもなるギャグが、ごく自然に盛り込まれていますw
★★★★★★★★☆☆ シングル『Dear Woman』レビュー記事



Lollipop Candy■BAD■girl続いてTommy heavenly6のニューシングル『Lolipop Candy ♥BAD♥ Girl 』。今年3枚目となる新作は、”ハロウィン”をテーマに書き下ろしたというミュージカル調のロック・チューン。今作は、演奏時間を10分オーバーするという大作で、とにかく長い!w 大まかな展開としましては、ズンズンとビートが迫るマーチ調の行進曲→ミステリアスな3拍子→いつもの彼女全開のオルタナチックのハードロック→怪しいオルゴール音→またも半ば愉快な3拍子→またも鈍重ハードロック→終盤はヘビーさを強調したミッド・ロック→またも怪しすぎるオルゴール音で終了というなかなかの劇的よう。更に今回はハロウィンに基づき”恐カワ”をコンセプトに構えているそうで、歌詞内容やメロディーがやけにおどろおどろしかったり、歌唱がいつも以上に荒々しかったりと、楽曲をムーディーに演出するために、それなりの趣向が凝らされています。でも元々こういうダークな楽曲が大得意の彼女にしたら、上記のような緻密な努力も決して苦ではなかった筈w ちなみに『こんなに長いの聴いてられるかよ( ゚Д゚)ヴォケ!!』と憤慨しそうな方は、カップリングに6分弱のshort versionも収録されているので、そちらをどうぞw(それでも十分長いけど・・・) 更に12月には、またもheavenly6名義での次のシングルが控えています。
★★★★★★★★☆☆ 公式ページ(試聴できます)

『ありがとう』(歌本編は2:00頃から) 『Lolipop Candy ♥BAD♥ Girl 』
      

スポンサーサイト

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ondon.blog56.fc2.com/tb.php/533-80eaff93








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。