スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

本日のシングルレビュー:2006年10月10日 

(発売日は、いずれも10月4日発売です。)

Not Aloneまずは田中ロウマのニューシングル『Not Alone』。ソlロデビュー作となった前作『One/No Change No End』以来となる新作は、涼しげなギターカッティングがやけにスムージーなミッド・チューン。トラックには、如何にも秋を強く意識したかと思わせるほのかな哀愁と謙虚さを含ませており、無駄に熱くないスッキリとした後味のダンスナンバーになってます。ただインパクトやキャッチーさに関しては、前作に比べてだいぶ見劣りするし、彼の伸びやかな歌唱も十分に生きていない気がして、聴いててどうもやきもきするんですよねぇ。歌詞のテーマも使い古された感ムンムンで辟易( ' A ` ) 確かに兼ねてからこれぐらいのテンポの楽曲も聴いてみたいと思ってたけどさぁ、折角ならもうちょい捻ってほしかったなぁ・・・。まぁ雰囲気を楽しむ分には、それなりに出来た1曲ではないかなと。カップリングには、彼の正式なCDデビュー作となった童子-Tの楽曲への記念すべき客演作が、彼のソロVer.として新生したメロディアスなミッド・チューン『better days~through my eyes~』を収録。こちらの方がずっと聴き応えがありますww 
★★★★★★☆☆☆☆ 公式ページ(試聴できます)


I Say Yeah!続いてSonyの傘下であるHIP HOP/R&B系レーベルNeOSITE DISCSの創立10周年を記念し、所属アーティストが一堂に会した夢のシングル『I Say Yeah!』。参加メンバーは、ジャパニーズ・レゲエ界を牽引するクイーン・PUSHIM、和心を尊重する”キング オブ ステージ”・Rhymester、その中のメンバーで、先日結婚したばかりのMummy-Dとスーパーバタードッグの竹内朋康からなるSPユニット・マボロシ、ポップな楽曲を多く発表しているRhymesterと同じ3ピースHIP HOPグループ・HOME MADE 家族、そしてJ-R&B界期待の新星・May J.の計5組です。気になる楽曲のはというと、キレのある爽やかさを放つ夏気分のギターが心を躍動へと導くアッパーチューン。構成に関しては、各メンバーが特定のパートをリレー形式で歌っていくという極めてオーソドックスな形式を採用しているんですが、Hookではレーベル1の古株PUSHIMの顔を立てるかのごとく彼女をリードボーカルに構え、他メンバーがその後にヴォーカル&コーラスを被せる、ってな具合です。割り振りも妥当なんじゃないかな。個人的には、RhymesterのメンバーDJ JINのラップ・パートもきっちり割り振られていたと言う事が微笑ましかったですw 彼のラップ好きなんよなー。”歌の力・存在、歌うことの意義”について高らかに掲げる歌詞内容も、10周年という記念すべき節目にふさわしいピースフルな内容なんではないでしょうか(・∀・)ニヤニヤ PVの方も、和気藹々としていてなかなか見応えがあります。↓に貼り付けてあるのはOff Shot Ver.なので尚更w
★★★★★★★★★☆


キミは君★ラストは先週の注目アーティスト・ナイス橋本のシングルデビュー作『キミは君★』。HALCALIやSMAPらの作家としてもそれなりに名の知られる彼が、今年3月のメジャーデビューミニアルバム『nice to meet you』以来7ヶ月ぶりに発表した新作は、ストレートな激励メッセージを込めたラフなHIP POPチューン。近年登場したHIP POP系の新鋭の作品によくみられる”癒し”の流れをしっかり汲んだメロディアスなメロディーと取っ付きやすいフロウで、万人受けはまず間違いないであろう単純明快な楽曲だと思います。トラックもこれ見よがしにコアを気取ったりもしていない分、スムーズに入り込めるし。ただ、ミニアルバムの楽曲も含め、全体を通して絶対的な個性に(ビジュアル的には紳士的なヒゲが彼のトレードマークみたいになってますがw)欠けているような気もするので、今後は表情の違う多様なテイストの楽曲を発表して、是非こちらの観念を崩しにかかって頂きたいですw カップリングには、ジャジーなアレンジを施した女性賛美歌『lady』や、ミニアルバムにも収録されていた楽曲のNew Mix『beautiful days』などを収録。
★★★★★★★☆☆☆ 公式ページ


 『Not Alone』          『I Say Yeah!』              『キミは君★』


スポンサーサイト

田中ロウマは、ホントお気に入りですよ。
最近の邦楽男性シンガーではいい声してますよね?
最近ナイス橋本は、名前のインパクトにやられて、気になってるんですよね。
[ 2006/10/12 01:04 ] [ 編集 ]

>>M♪Boyさん

ロウマはおっしゃるとおりいい声を持っている分、今回の楽曲はどうも中途半端な印象を受けてしまいました(;´∀`) ナイス橋本はオレの周りでも結構気になってる人多いっぽいし、そのネーミングが見事功を奏してるようですww
[ 2006/10/12 10:19 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ondon.blog56.fc2.com/tb.php/532-38cc85d0








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。