スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

『BREATH』 bird 

BREATH      

(着色している曲の見方は次のとおりです→赤色:注目曲、オレンジ色:シングルA面曲、ピンク色:シングルA面曲かつ注目曲、緑色:シングルカップリング曲、青色:シングルカップリング曲かつ注目曲、下線付き+太字:シングルレビューのリンク有)
1. おなかの中で  2. ファーストブレス(Original Ver.)  3. Dear My Friend  4. ツツジの蜜をめしあがれ  5. 記憶の水槽  6. SPARKLES  7. マイ ペン ライ  8. やわらかな旋律  9. よろこびの種  10. laboratory  11. パレード 

今回は、女性シンガーbirdのニューアルバム『BREATH』(10月4日発売)をレビュー。
結婚、そして出産という、女性として大きな経験を経ての、前アルバム以来約2年ぶりとなるフルアルバムです。今回は『人の一生』という荘厳なテーマを根底に置いた、コンセプト・アルバム仕様になっています。表題どおり『長期休暇』がコンセプトになっていた前アルバム『VACATION』の出来も上々だったので、今作の発売を楽しみにしておりました。ちなみに今回のエグゼクティブ・プロデューサーには、先行シングル『SPARKLES』も手がけた冨田ラボこと冨田恵一氏を起用しています。

主な収録曲を追っていくと、
赤ちゃんがお腹の中で聴く音を、鬼才・冨田恵一が想像して紡ぎ上げたといういきなり感動的で神々しいインスト①『おなかの中で』、彼女が別プロジェクト”鳥”として沖縄限定で発売したシングル曲をパーカッシヴにアレンジしたアルバムVer.で、”生誕”をテーマにした②『ファーストブレス』、終始和やかムード一色なゆる~いポップ・チューン③『Dear My Friend』、彼女作詞作曲の若干ハワイアンな風情も感じさせる音が愉快な1曲④『ツツジの蜜をめしあがれ』、”記憶”をテーマに人との尊い繋がりを歌う、キリンジの堀込泰行作曲の奇異なミッド⑤『記憶の水槽』、”恋をする”をテーマに歌詞を書き上げたという、躍動感に満ちたハッピーな先行シングル⑥『SPARKLES』、タイを旅行した際にヒントをもらったというアジアン・テイストのメロディーが心をくすぐるのどかな⑦『マイ ペン ライ』、”老いる”をテーマに、ミュージカルのBGMのような独特の広がりを見せるサウンドが如何にも冨田らしいクライマックス⑩『laboratory』、そしてラストはニューオリンズの派手な葬式をイメージして作られたという、”死”という暗いテーマを一切感じさせない、まさかのポップ・アプローチで魅せる晴れやかなナンバー⑪『パレード』などなど、

『人生』という一見シリアスで調理の難しいテーマの許、コンセプト・アルバムとしての役割や意義を見事なまでに全うした、完成度の高い1枚に仕上がっています。1曲1曲には、彼女のリリシストとしてのセンスが光る<言葉>で手堅くテーマ相応の説得力を持たせつつ、サウンド面では冨田の持ち味である、ポップでカラフルな品のある味付けが十分に施されており、観賞用アルバムとしての魅力も十分。正直先行シングル発売前まではかなり気にかかっていた冨田との相性ですが、この上なく抜群です。彼女には是非これからも、全盛期だった初期の立役者でもある大沢伸一や、今回の冨田恵一のようなその線の著名プロデューサーと組んで、素晴らしい作品をマイペースに生み出していってほしいと思うばかりです(ノ´∀`*)

★★★★★★★★★☆
『BREATH』 特設ページ(全曲試聴できます)

スポンサーサイト

はじめまして

はじめまして。
コメントを残していただいてありがとうございます。

birdと冨田さんのタッグは素晴らしいですね。
「人が生まれてから死ぬまで」という大きなテーマのため
重い印象があったんだけど
聴いてみるとbirdらしいポップな曲に仕上がってて
やっぱりセンスいいなって思いました。
長年にわたって聴いていきたい一枚です。

[ 2006/10/09 16:40 ] [ 編集 ]

>>tricoさん

いえいえーこちらこそコメントありがとうございます!冨田×birdがこんなにも素晴らしいタッグだとは思ってもみずw ポップなアルバムにしたいっていうのは、彼女自身のはなからの要望だったようですねぇ。さすがbirdです!w
[ 2006/10/10 00:00 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ondon.blog56.fc2.com/tb.php/530-e59a4c44








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。