スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

本日のシングルレビュー:2006年10月8日 

(発売日は、いずれも10月4日発売です。)

約束の場所まずはCHEMISTRYのニューシングル『約束の場所』。今年1枚目となるシングルは、これまでの楽曲にはあまり見られなかった和気藹々としたムードが新鮮なポジティブ志向のポップ・ソング。『クノール』CMソングに起用されています。プロデューサーにはあの槇原敬之を起用、楽曲提供のほかにも、全体を通してのハンドクラップと終盤のコーラスで、この楽曲に携わっています。その他ブラスバンドの生き生きとした演奏を取り入れている点や、童心を呼び覚ます壮大な歌詞内容など、マッキーの優しい作風が反映された、彼らの新境地開拓となった1曲といってもいいでしょう。ケミの二人の歌唱からも、楽しげな雰囲気が十分に伝わってくるだけに尚更ねw ただ、PV&宣材写真での堂珍のあの眼鏡と髪型は何やねん・・・すんげぇ違和感あるねんけど('A`) カップリングには、Nao'ymtが参与した川畑(BUGSY)名義のメロウなミッドR&B『still in my heart』と、堂珍名義の優しいアコースティックナンバー『YOUR WORLD』という、各自が自作曲したソロ楽曲を収録。更に来月1日には、John Legendをピアノ奏者に迎えたバラード『遠影』、22日には、過去のシングル曲を網羅したベスト盤『ALL THE BEST』も発売予定です。
★★★★★★★★☆☆ 公式ページ(試聴できます)


甘すぎた果実続いて安倍なつみのニューシングル『甘すぎた果実』
『スイートホリック』『ザ・ストレス』に続く今年3枚目のシングルは、ウェットなメロディーに切ない歌詞を乗っけた情熱的なダンス・チューン。ラテン・テイストを含んだトラックは、優しさの裏に狂気を秘めている主人公の女性を見事なまでに活写。更に、彼女自身もこれまで以上に線の細い艶かしいヴォーカルを惜しげもなく披露しており、ますます大人の女性としての磨きがかかった、まさにタイトルどおり”食べごろ”の1曲ではないでしょうか。ちなみにつんくプロデュースではなくなって4枚目となるシングル作なんですが(カヴァー作を入れると5枚目)、個人的には脱つんく後の楽曲の方が、色んなテイストの楽曲があって好きやなぁw カップリングには、J-R&B調のグルーヴィーなアレンジを施したちょっぴりチープ感漂うミッド『やんなっちゃう』を収録。
★★★★★★★☆☆☆


STAND BY MEラストは希代の新鋭・Base Ball Bearのニューシングル『STAND BY ME』。シングルデビュー作となった前作『Electric Summer』以来となる新作は、超エッジーでポップなサウンドが痛快すぎるロック・チューン。キャッチーでキザなギターリフや、若干変則的に疾走するリズム・パートなど、とかくファン&リスナーを決して裏切らないであろう強烈な出来です!小出祐介の力み系Vo.&関根史織の脱力系Vo.という相反する2人のVo.も着々と力をつけて、今ではすっかりこのバンドのシンボルになったような気がします。インディーズ時代から注目してきた彼らですが、今回のシングルはデイリーチャート初日に14位、更に翌日には13位を記録しており、ブレイクの兆しを本格的に見せ初めています。嬉しい限り(ノ´∀`*) カップリングには、躍動感タップリのアグレッシブ・チューン『天空Lonely Hearts』他1曲を収録。
★★★★★★★★★☆ 公式ページ


 『約束の場所』          『甘すぎた果実』         『STAND BY ME』

スポンサーサイト

なっちのシングルにカップリング共々ハマりかけてる今日この頃w
やっぱなんだかんだで今でもハロプロ系好きなんだよね~。
7つ年下の男(高校生!?)と付き合ってるって設定がすごいw
[ 2006/10/08 21:19 ] [ 編集 ]

堂珍のあの眼鏡!!やっぱりおかしいですよね!!!!
「えっ?(汗)」みたいな…( ;´Д`)

なっちのジャケかわいい (*´・ω・`)
[ 2006/10/08 22:51 ] [ 編集 ]

ケミの新曲何!??w
槇原色強すぎで超ミスマッチなんだけど~!
ちょっとないなーって思っちゃった…
マッキーが歌うぶんには全然アリだと思うけど!
[ 2006/10/09 00:32 ] [ 編集 ]

>>ピタくん

ハロプロ系のシリアス路線の楽曲ってあんま外れないよねw 今年は特に。
設定は、なんか無理矢理すぎる感じがして笑えたw


[ 2006/10/09 06:11 ] [ 編集 ]

>>yopiさん

違和感アリアリですよ('A`)
基がカッコいいのに、あんな眼鏡かけたら台無しw

なっちのジャケは気取ってない色っぽさがあって結構好きです(ノ´∀`*)
[ 2006/10/09 06:14 ] [ 編集 ]

>>ポニちゃん

ポニちゃんはそう思ったかーw
絶対人によっては嫌悪感抱く人いるなぁって思っててさw マッキー色強いからねぇ。。
まぁデビューしてから5年間でこの手の楽曲が皆無やっただけに、かなーり新鮮な気持ちで聴けはしたけどねw
[ 2006/10/09 06:18 ] [ 編集 ]

hirocks

ケミは、やっぱり皆さんと同じく堂珍青年のメガネに
ビックリです。曲はタイトルから「またバラードかぁ」と思ってたところに意外とポップな曲だったから、それはそれでアリかなと思ったんだけどね。あの
メガネ君に気を取られてしまいますw。何の意味があるんだろw? 川畑さんは少しやせましたね。関係ないけどなっちのジャケいい感じですねw。
[ 2006/10/09 09:31 ] [ 編集 ]

>>hirocksさん

そですよねww なんかねーPVで鑑賞する際は、あの眼鏡がどうも気にかかって純粋に楽しめないので、極力CD音源で聴くようにしてますw
なっちのジャケはうちのバイト先でよくレジを通るだけあって、頻繁に目にしますww
[ 2006/10/09 11:20 ] [ 編集 ]

約束の場所

木津健さん、こんにちは!
ケミの久々のシングルですね。
全体的にマッキー色が強く感じられましたが、二人の個性を随所で感じられたような感じもします。
ポップな感じと、優しい感じが滲み出ていると思います。
でも、堂珍君のメガネと髪型はちょっと・・・・・・。
ベストの発売も待ち遠しいです♪
[ 2006/10/09 15:52 ] [ 編集 ]

>>ワールダーさん

こんばんはぁ(*´д`*)
そですねーこれまでの作品に比べると若干コーラスパートが少なかったのが心残りですけど、それさえ気にしなければ結構好感触です♪ 堂珍はおそらく今回だけのファッションなんだとは思うんですが、極めて微妙ですよねぇ(;´Д`)
[ 2006/10/09 23:58 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ondon.blog56.fc2.com/tb.php/527-f18bc8c1








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。