スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

『LOVE CONCENT』 hitomi 

                          『Japanese Girl』
LOVE CONCENT      

(着色している曲の見方は次のとおりです→赤色:注目曲、オレンジ色:シングルA面曲、ピンク色:シングルA面曲かつ注目曲、緑色:シングルカップリング曲、青色:シングルカップリング曲かつ注目曲、下線付き+太字:シングルレビューのリンク有)
1. Loveholic  2. アラビアン・ドリーミング  3. アイ ノ コトバ  4. change yourself  5. 恋愛飛行  6. Love Angel  7. GO MY WAY  8. CRA“G”Y☆MAMA  9. Day-O  10. LOST emotion in DARKNESS  11. Japanese girl  12. LOVE CONCENT  13. so you 


今回は、ファッションリーダーとしても名高いhitomiのニューアルバム『LOVE CONCENT』(9月27日発売)をレビュー。シングル5曲を収録した、前作から約2年4ヶ月ぶりとなる通算8枚目となるアルバムになります。個人的に、アルバムに収録のシングルA面曲はすべてストライクゾーンど真ん中だったので、当然今作にも並々ならぬ期待を寄せていたわけでw 彼女のアルバムって、元々全体的にクオリティ高いですしね。

主な収録曲を追っていくと、
『愛とは・・・』という永遠のテーマについて彼女自身が訥々と呟く意味深な幕開け①『Loveholic』、タイトルどおりアラビアン・テイストをふんだんに盛り込んだ野性的チューン②『アラビアン・ドリーミング』、愛情を包み隠さずストレートに表現し抜いた軽快アッパーチューン③『アイノコトバ』、エフェクトを効果的に施したヴォーカルがやけに瑞々しいエッジーなミッド・ロック④『change yourself』、元datの北野正人の手がけたキャッチーなメロと彼女作の”1,2,3 there It's my life♪”という小気味いいフレーズがマッチしたポップ・ソング⑤『恋愛旅行』、②にも通ずる(作家が一緒)糸を引いたような粘っこいサウンド・アレンジが独特の世界観を構築している恋愛激励歌⑥『Love Angel』、スリリングに駆け上がるドラマ”弁護士のくず”主題歌⑦『GO MY WAY』、純然のダンス・ビートにメランコリックな要素が加わった⑦カップリング⑩『LOST emotion in DARKNESS』、彼女お得意の説教臭い歌詞とダンサブルなトラックに終始興奮しきりな、近年では一番のお気に入りソング⑪『Japanese girl』、ベタベタなポップ・アプローチに当初は困惑した和やかなアルバムタイトル曲⑫『LOVE CONCENT』、そしてラストは普遍的な愛を訴える歌詞と歌唱が切なさを巻き起こすしとやかなバラード⑬『so you』まで、

『LOVE』を貫徹した統一感のあるポップ・アルバムに仕上がってます。
元々自由な視点で愛を綴り、歌うことで定評のあった彼女ですが、今作ではまさにその彼女の天性とも言うべき能力が遺憾なく発揮された1枚といっていいと思いますw アルバム曲はskit同然である①を除けば6曲のみという微妙さではありますが、シングル曲がどれも濃いので、眉を曇らせる事もありませんでした。『~ケド』『~コト』といったような、彼女の歌詞特有のカタカナ多用の筆致も健在でしたしねw

★★★★★★★★☆☆
公式ページ(全曲試聴できます)

スポンサーサイト

hitomi来たねw

安室ちゃんが載ってたので年甲斐も無くカワイイという高校生が読む雑誌を買いましたが、hitomiも後ろのページに載っていましたよ♪
[ 2006/10/04 23:28 ] [ 編集 ]

>>柴犬さん

ほーそなんですかぁ。
やっぱファッションリーダーって事で今でも雑誌に引っ張りだこなんでしょうねぇw
[ 2006/10/05 11:16 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ondon.blog56.fc2.com/tb.php/521-f016f171








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。