スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

本日のシングルレビュー:2006年10月2日 Vol.2 

さて、今朝の男性編に続き、女性編~。


三日月まずは絢香のニューシングル『三日月』
通産4枚目となるシングルは、デビュー以前から既にライブなどで歌われており、更にはPVまで制作されていた楽曲の待望のCD化となる、シンプルなスローバラード。現在auのCMソングとして起用されています。序盤はピアノのみでしっとり聴かせ、途中からストリングスやアコギなども絡んでくるという割かしスタンダードなスタイルではありますが、絢香自身もこの楽曲が大のお気に入りというだけあって、歌唱に対しての力の入れようは、目覚しく伝わってきます。とにかく要所要所での抑揚のつけ具合が絶妙で、心へとスッと染み入るのが分かるはずです(*´д`*) 表現力に関しては、おそらく同年代のアーティストの中ではトップクラスの部類でしょう。という事で、今回の堪能ポイントは、『音よりも歌唱に注目!』。カップリングの『君のキスで・・・』は、メランコリックに広がっていくオリエンタル・サウンドと切々と訴えかける彼女ヴォーカルがベストマッチする哀愁ミッドナンバー。何気に彼女のシングルのカップリング楽曲には秀曲が多いですww 更に11月1日には、このシングルを含む1stアルバム『First Message』のリリースも内定しています。
★★★★★★★★★☆ 公式ページ(試聴できます)


閃光(DVD付)続いて伴都美子のニューシングル『閃光』
Do As Infinity解散後に始動したソロ2作目となるシングルは、鈍重なギターサウンドに感覚が圧されるブルージーなミッド・チューン。作詞は伴さん自身、そして作曲にはピザmisono率いたday after tomorrowに属していた事でも知られる作家・北野正人を迎えており、ただの抒情曲では決して終わらないキャッチーなメロディーラインが憎い1曲に仕上がっています。ただ背には、エイベ特有の”クセ”のあるロック風のアレンジが施されており、ここが非常に惜しいなぁと。歌詞内容、メロ、そして伴さんのキャラクターという十分すぎる要素が揃ってるんやから、どうせならもっとディープな世界に掘り下げていってもよかっただろうに、あくまでもポップに留めておきたかったのか、やけに中途半端な印象を受けました('A`) まぁその分カップリングの『Mosaic』のクオリティがすこぶる高かったわけですがw DAIの初期を沸々とさせる影を背負ったメロディーラインと、憂鬱なコード進行がもうたまりません!今めちゃめちゃ病みつきになってますw 更に11月22日には、早くも次のシングルがスタンバイしています。
★★★★★★★★☆☆ 公式ページ


ダズリングスープ/シルク続いてSHAKALABBITSのニューシングル『ダズリングスープ/シルク』
シングルとしては約1年ぶりとなるひさびさの新作は、両A面仕様。まず1曲目『ダズリングスープ』は、前のめりめなロック・サウンドにUKIのマイペースなヴォーカルが絡む痛快アッパーチューン。1年というブランクを全く感じさせない相変わらずの派手な仕事っぷりに、感服しちゃいましたw 2曲目の『シルク』は、のどかなサウンドから幕を開けるスカ・テイストの疾走ナンバー。可愛らしい裏打ちサウンドに夢中になる事必至です。どちらの曲にも芳醇な甘酸っぱさが浮漂しており、ロック節全開ながらも聴き手の心を和らげ、すぐさま安らぎの空間へと誘(いざな)ってくれます。パーティーにも寝る前にもどうぞ!!w
★★★★★★★☆☆☆ 公式ページ(試聴できます)


うららラストは元牛娘。で御馴染みの中澤裕子のニューシングル『うらら』
前シングルからなんと2年ぶりとなるひさびさの新作は、原点回帰ともいえる歌謡テイスト溢れるミディアムナンバー。これまでの楽曲には見受けられなかった、大人の色気と渋さを併せ持った1曲です。それもそのはず、作詞作曲にはつんく♂ではなく、永井龍雲というフォークシンガーを起用しており、ひさびさのCDリリースと言う事もあってか、音楽に対してのなかなかの意欲的な姿勢が窺えます。歌唱に関しては、元々演歌歌手としてデビューしただけあって、声の表情の選び方が非常に得手ですねぇ。心配ご無用です。ただ歌詞の『春う~らら~』のフレーズがやけに、というか完全に季節外れで、相当な違和感がありましたけどw カップリングの『六月の花嫁にあこがれ』も、永井龍雲作の王道フォークナンバー。てか何もカップリングまで季節感無視する事ないのにw(;´Д`)
★★★★★★★★☆☆ 


 『三日月』              『閃光』
  

  
 『ダズリングスープ』        『うらら』

スポンサーサイト

(・ω・`*)

絢香の「三日月」こないだAUの着うたで無料でGETしますた(☆´∀`)
なんか力強い声に興味なくてもついつい聞き入ってしまいますね( ´Д`)ノ
[ 2006/10/02 22:48 ] [ 編集 ]

三日月は、いいですよね?
以前デビューしたばかりの頃にライヴで聞いて、良い曲だと思ってたんで、リリース待ちに待った感じです。
[ 2006/10/03 00:53 ] [ 編集 ]

>>yopiさん

無料(σ・∀・)σゲッツ!!ですかw
そなんですよねーほんま力強くて、圧倒されてましたw アルバムも楽しみです(*´д`*)
[ 2006/10/03 01:32 ] [ 編集 ]

>>M♪Boyさん

あーやっぱそなんですかー。じゃあ結構リリースを待ちわびてた方多そうですね?www
[ 2006/10/03 01:33 ] [ 編集 ]

伴ちゃんの新曲DATの人だったんだね…
DATじゃなくてDAIを出せーっ!!!www
ってかカップリング良いんだ!!
初期の重~い曲大好きだから聴いてみたい!!
まだレンタルもしてないから借りてこよう♪♪
健チャンのカップリング情報がなかったらレンタルもしなかったとこだよw
サンキュー☆
[ 2006/10/03 10:11 ] [ 編集 ]

マタマタこんにちは!

連コメですいません。
三日月は、かなり気に入っています。
彼女の歌唱力が、思う存分発揮されていて、間違いなく10代の中ではトップクラスの表現力だと思います。

伴ちゃんもDAIの頃から好きなボーカリストの一人です。ただ、どうも●イベックスのクセのある音が好きになれません。それが残念です。
[ 2006/10/03 18:56 ] [ 編集 ]

>>ポニちゃん

いえいえ(ノ´∀`*)

でも北野にしたら結構いい出来な方ではないかなーといってみるwww( ゚Д゚)
カポーリング(・∀・)はかなりよかったからマジおすすめしとくww あまりに重々しくて身震い起きたわww
[ 2006/10/03 22:33 ] [ 編集 ]

>>ワールダーさん

絢香は今後伸びそうですよねぇ。
カップリングも毎回クオリティが高いし。

今回の楽曲では、やけにエイベくさいポップさが鼻に付きました。早くも11月のバラードに注目ですw
[ 2006/10/03 22:35 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ondon.blog56.fc2.com/tb.php/519-a4601836








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。