スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

『ALL SINGLES BEST』 コブクロ 

                          『風』 PV
ALL SINGLES BEST (初回限定盤)(DVD付)      

(着色している曲の見方は次のとおりです→赤色:注目曲、緑色:シングルカップリング曲、青色→シングルカップリング曲かつ注目曲)
Disc1 - 1. 君という名の翼  2. あなたへと続く道  3. ここにしか咲かない花  4. 毎朝、ボクの横にいて。-Sweet drip mix-  5. Million Films  6. 永遠(とわ)にともに  7. blue blue  8. 宝島  9. 雪の降らない  10. 願いの詩 
Disc2 - 1.   2. YOU  3. miss you  4. YELL ~エール~  5. Bell  6. 轍 -Street stroke-  7. DOOR ~The knock again~  8. 太陽  9. 桜  10. 未来への帰り道 ~bonus track~
 

今回は、ストリート出身デュオ・コブクロのベスト・アルバム『ALL SINGLES BEST』(9月27日発売)をレビュー。その表題のとおり、シングルA面曲を完全網羅しているほか、ボーナストラックとして新曲『未来への帰り道』も収録された充実の1枚になっております(・∀・) 昨年のシングル『ここにしか咲かない花』の大ヒットで一気に世間に名を轟かせた彼らですが、それ以前もまさに名曲の宝庫!!是非これを聴いて、彼らの輝かしい軌跡をじっくり辿ってみて下さいなw

YELL~エール~/Bell轍-わだち-風雪の降らない街宝島

まずDisc1の主な収録曲を追っていくと、
速水もこみち主演の大コケドラマ『レガッタ』主題歌だった夏らしい最新シングル①『君という名の翼』、切ない旋律がシンプルなサウンドと溶け合う①カップリング曲②『あなたへと続く道』、30万枚オーバーの大ヒットを記録したレトロ・フレイヴァー溢れる名バラード③『ここにしか咲かない花』、所ジョージとのユニット”トコブクロ”としてリリースした楽曲のコブクロ弾き語りVer.④『毎朝、ボクの横にいて。-Sweet drip mix-』、生活感のあるワードが多数登場するほっこりミディアム⑤『Million Films』、反復法を用いた歌詞が相手への強い愛情を活写する美しいピアノバラード⑥『永遠(とわ)にともに』、2人のエモーショナルな歌唱がよく映える眩いポップナンバー⑧『宝島』、その優しさのひしひし伝わる歌詞が何度聴いても秀逸な一押しウィンター・バラード⑨『雪の降らない街』、夏の高校野球テーマソングだった所為か、これを聴くといつでも熱が体に漲るミッド・チューン⑩『願いの詩』などなど、

こちらは最新シングルから遡った、まだまだフレッシュなオーラを放つ楽曲中心の構成になってます。

続いてDisc2の主な収録曲を追っていくと、
彼らの楽曲の中でも特に高く支持されている、うららかな人気バラードナンバー①『風』、彼らの色鮮やかなハーモニーに心行くまで浸れる1stアルバム”Roadmade”からのリカットシングル③『miss you』、最高位4位を記録しメジャーデビューの幕開けを華々しく飾った、ストレートに心へ響く激励歌④『YELL~エール~』、彼らの原点ともいえるストリート風のアレンジを新たに施し、臨場感をより高めた軽快な2ndシングル⑥『轍-Street stroke-』、メンバーの黒田俊介が一番最初に作ったといわれている希望に満ちたメッセージ・ソング⑦『DOOR~The knock again~』、若干ゆずチックの開放的なサウンドに乗せて送るテッカテカのサマーアッパーチューン⑧『太陽』、Disc-1-③に続きヒットを記録し、新たな桜曲のスタンダードの仲間入りを果たした劇的スロー⑨『桜』、そして”NTT西日本DENPO”CMソングとしても放送されている素朴な風情の新曲⑩『未来への帰り道』などなど、

こちらは若干懐かしくも感じる、前期~中期の頃の楽曲を中心に構成されています。

DOOR永遠にともにここにしか咲かない花桜(通常盤)君という名の翼

彼らお得意のゆったりしたバラードナンバーが全体の内の結構な割合を占めていますが、どれもいちゃもんのつけようがない名曲ばかりなので、中だるみしたりする事もまずないかと思います。こうやって改めてシングルが一堂に会したものを聴いたら、何か感慨深くなっちゃいましたw
あなたの好きな”コブクロ”は何ですか?(・∀・)ニヤニヤ

公式ページ


ちなみに本日9月30日の深夜24:30からテレビ朝日系にて、このコブクロの楽曲を題材にしたドラマ『一生忘れない物語』が放送されます!
前3話のオムニバス形式のドラマで、『風』原作の「そこにいた風」では菅野美穂が、「Million Films(同名曲原作)」では成海璃子が、そして「永遠にともに(同名曲原作)」では原沙知絵がそれぞれ主演します。どんな出来になってるのか非常に興味深いところやけど、時間帯的に寝てるかも。 ぁ

ドラマ『一生忘れない物語』 公式ページ

スポンサーサイト

【っД`。*】

インディーズから知ってるだけに、輝かしく今いるのが嬉しいかぎり(*´д`*)


ぉらは、願いの詩がすきだな(*´д`*) 他のも(LO・∀・VE)ですが(●´C_,`●)ゞ

ドアとか、桜、轍はかなり゜+.ヽ(*´∀`*)ノ゜+.゜イイ!!!! アレンジが変わってるのがまたメジャーになった感じがでてるから。


つか…ドラマするんやぁ…初めてしりまひた。 まぁ…気付いたら終わってるでしょうww
[ 2006/09/30 22:59 ] [ 編集 ]

コブクロは、いい曲多いですよね?
やっぱりベスト盤だけあって、名曲揃ってます。
「ここにしか咲かない花」とか「永遠(とわ)にともに」が好きですね。
[ 2006/10/01 02:02 ] [ 編集 ]

あれっ
いつもの星の数の評価は書かないんですか?
[ 2006/10/01 06:44 ] [ 編集 ]

>>ろんたそ

願いの詩(' ∀ `)イイネ!!
確かに轍は何か新鮮に聴けたなwww

ドラマはねーやっぱり思いっきり寝てたww
[ 2006/10/01 11:30 ] [ 編集 ]

>>M♪Boyさん

ですねー。ほんま全曲が名曲といっても決して過言ではないかと思いますww でも『永遠にともに』は最近まで『永遠とともに』で覚えてた大ばか者ですけどね_| ̄|○
[ 2006/10/01 11:32 ] [ 編集 ]

>>けんとさん

あぁ、もうレビュー内で再三称賛してるものに関しては、見てくれている人にも『10点満点だろうなー』っていうのが伝わっているものと判断させてもらって、あえて☆評価をつけない場合が時々ありましてw 今回の場合は☆満点って事でよろしくお願いします(・∀・)
[ 2006/10/01 11:34 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ondon.blog56.fc2.com/tb.php/515-261dca07








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。