スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

『Live Goes On』 SEAMO 

Live Goes On(初回生産限定盤)(DVD付)     

(着色している曲の見方は次のとおりです→赤色:注目曲、オレンジ色:シングル曲、ピンク色:シングル曲かつ注目曲、緑色:シングルカップリング曲、青色→シングルカップリング曲かつ注目曲)
1. What's Your Name?  2. ルパン・ザ・ファイヤー  3. 海の家  4. Mr. Girl Hunter  5. ANTI HERO featuring KURO(from HOME MADE 家族)  6. 心の声 featuring AZU  7. アナウンス~Interlude~  8. Rhyme Jet Coaster  9. 怒りの鉄槌 featuring 長州小力  10. Champion Road  11. Twilight Gemini  12. Golden Time featuring カルテット & 手裏剣ジェット  13. マタアイマショウ  14. オヤスMidnight  15. ルパン・ザ・ファイヤー (<仮>Big Band Version) *Bonus Track  16. マタアイマショウ (Orchestral Version) *Bonus Track 

今回は、名古屋屈指のエンターテイナー・塾長ことSEAMOのニューアルバム『Live Goes On』(9月20日発売)をレビュー。今年3月リリースのシングル『マタアイマショウ』で一躍ブレイクした彼の、SEAMO名義で放った通産2枚目のアルバムになります。今作にはそのヒットシングル⑬や最新シングル②も収録されています。

主な収録曲を追っていくと、
新規ファンにも分かり易い単純明快な自己紹介ソング①『What's Your Name?』、”ルパン三世のテーマ”を豪快にサンプリングした最新ヒット曲②『ルパン・ザ・ファイヤー』、甘~いトラックがドライブを心地よく演出してくれそうな爽やかなポップ・チューン③『海の家』、これぞSEAMO、いやシーモネーター!と思わず唸った破廉恥なリリックが刺激的なヘビーデジロック④『Mr.Girl Hunter』、BENNIE KのYukiが作詞・作曲に関わった、女声ヴォーカリストAZU客演の切なくスムージーなミッド⑥『心の声』(↑PV)、プロレスラー長州力の入場テーマ曲”POWER HOLE”をサンプリングし、更に芸人・長州小力が煽り役で参加しているユニークな仕上がりの⑨『怒りの鉄槌』、サッカーをモチーフにした超ポップな軽快チューン⑩『Champion Road』、彼のハイトーン・ヴォーカルがアルバム中最も映えているドリーミーなミッド⑪『Twilight Gemini』、同郷の盟友・カルテット&手裏剣ジェットが客演参加した和気藹々としたムードが微笑ましい軽やかなHIP POPチューン⑫『Golden Time』、その胸が締め付けられるメロディーとリリックが大いに支持され、今尚売れ続けている出世曲⑬『マタアイマショウ』、そしてボーナストラックとして収録されている、ビッグ・バンドアレンジが施されまた全く違った感覚で堪能できる⑭『ルパン・ザ・ファイヤー(Big Band Version)』と、壮大なスケールで送る『マタアイマショウ(Orchestra Version)』まで、

激ポップなものからコアなものまで、柔軟なフロウでどんな楽曲もこなしてしまう塾長にあらためて脱帽した1枚でした。まぁ基盤となってるものはポップではありますがw あと『マタアイマショウ』がヒットした事を受けてか、誰でも取っ付きやすいメロウめのミッドチューンが割と多く収録されてたのが目に付きました。まぁ均整の取れた選曲・曲順なので、これに関してはそこまで鼻に付かなかったのでOKw 多彩な客演陣も凄くいい味出してましたねぇ。特に6曲目のAZU。これまでノーマークだったんですが、一気に俺の注目株へと躍り出ました。シーモネータ時代(SEAMOの前身)からのファンの方にも広く受け入れられそうなお気楽な1枚です(ノ´∀`*)

★★★★★★★★☆☆
公式ページ(数曲試聴できます)

スポンサーサイト

SEAMOのアルバム売れてますよね?
やっぱり「ルパン・ザ・ファイヤー」が一番好きです。
あとは、「マタアイマショウ」も何度も聞くと、良い曲だなあって思えてきますね。
[ 2006/09/24 12:15 ] [ 編集 ]

塾長最高ですね!

木津健さん、こんにちは!
SEAMOの今回のアルバムは、優等生のようなイメージを受けました。全体的にバランスがよく、ボク的には、もうちょっと昔のような“毒”も欲しかったです(笑)
AZUは、ボクもノーチェックでした。なかなか好きな声質だったので、これからが楽しみです♪
また、お邪魔します。
[ 2006/09/24 14:22 ] [ 編集 ]

ちょうどさっき

友達に借りたところだw
自分で買おうかとも思ったけどやめたんだよねw
まだ聞いてないけれども・・・。

後から聞こうっと★

AZUって誰やろかー 聞くのが楽しみです♪
[ 2006/09/24 14:50 ] [ 編集 ]

心の声 featuring AZUの「AZU」って誰でしょ?気になる(*´・ω・)(・ω・`*)

このアルバム借りてみようかな~(´・ω・`)
[ 2006/09/24 15:26 ] [ 編集 ]

>>M♪Boyさん

ですねぇ。『マタアイマショウ』はあんま好きじゃないんですけど、『ルパン・ザ・ファイヤー』は今でもよく聴きますねww
[ 2006/09/25 00:19 ] [ 編集 ]

>>ワールダーさん

どもーw
あー優等生かぁ・・・確かに無難な作りの楽曲が多いですよねぇ。AZUの声は透明感があって、すぐトリコになっちゃいましたww 注目ですね!!
[ 2006/09/25 00:21 ] [ 編集 ]

>>姉さん

借りたんやーw 早いとこ聴いてみてねんw
AZUは多分姉さん好みのアーティストちゃうかなぁ。声とかw
[ 2006/09/25 00:22 ] [ 編集 ]

>>yopiさん

気になりますよねぇー。アルバムは聞きやすくなってますので、是非ともチェキってみてくださいw(ノ´∀`*)
[ 2006/09/25 00:23 ] [ 編集 ]

誰かさんが買ってくれなかったので、しぶしぶ買ったわよ(;´Д`) 結構すきだったけど、シーモネーター時代のときをしってるだけに、物足りない部分もちょっとあったきもする・・・まぁ、ききやすかったけどね。つか、長州小力が一番びっくりしたけどな(;´Д`) 一番最初の、イントロで、「シーモー」といわれたら、つい「ネーター」と叫んでました_| ̄|○ 寝てないときだったので許してくださいw
[ 2006/09/25 04:20 ] [ 編集 ]

>>ろんたそ

自分で買ったんだね^-^それで(' ∀ `)イイネ!!
あら、物足りんかったかぁ。まぁ人それぞれってことね^-^; 今回は客演が多彩で面白いよねぇ(ノ´∀`*)
[ 2006/09/25 23:30 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ondon.blog56.fc2.com/tb.php/504-c0e74545








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。