スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

『FOR REAL?』 久保田利伸 

タイトルどおり、『マジで?』と思わず耳を疑ってしまいそうなアルバム。


FOR REAL?
FOR REAL?
posted with amazlet on 06.03.05
久保田利伸 柿崎洋一郎
SE (2006/03/01)



という事で、久保田利伸のニューアルバム『『FOR REAL?』(3月1日発売)。

昨今は、米国での活動が目立っていた彼。”久保田利伸”名義でのアルバムリリースは実に4年ぶりとなります。

今作には、昨年リリースしたシングル『a love story』『Club Happiness』『君のそばに』の3枚のシングルを収録。R&Bファンなら、これは絶対必聴ものだろう!と意気込み、購入しました。

収録曲
 (シングルはオレンジ・カップリングは緑・注目曲は赤・シングルかつ注目曲はピンクで表示しています。)

1. Vibe for real~Foreplay~
2. Dr.Party
3. Riding to the Sight
4. U drive me crazy
5. a Love Story
6. It’s Time to Smile
7. 君にあうまでは
8. Slow Jam Loving
9. Vibe for real~The play~
10. 君のそばに
11. Sign of Love~Soul Response Version~
12. Club Happiness~Brothahood Version,feat.KM-MARKIT~
13. 隙間


主な収録曲を追っていくと、
重量感のあるストリングスから力強い意気を感じさせる強力パーティーソウルチューン②『Dr.Party』
80年代~90年代にかけての彼の身軽な音楽性を彷彿させるソフト・タッチなナンバー③『Riding to the Sight』
おそらくアルバム1ディープな世界観を持つムーディーR&B④『U drive me crazy』
歌の抑揚の付け方に終始口が開きっぱなしになる名シングル曲⑤『a love story』
Hookの『Da Da Da~~♪』に病みつき、アルバムに吹き入る新鮮な風⑦『君にあうまでは』
リリシスト・久保田節炸裂の艶かしい歌詞が楽曲を一気に引き立たせているスロー⑧『Slow Jam Loving』
③に続いて、黄金時代のポップスを上手い具合に踏襲した叙情的なバラードナンバー、窪塚洋介主演復帰作映画『同じ月を見ていた』主題歌⑩『君のそばに』
エロカッコいいお姉さんとのコラボでも名が知られているガキんちょボイスラッパー・KM-MARKITとの斬新な組み合わせが目を引くファンキーパーティーチューン⑫『Club Happiness~Brotherhood Verison~ feat.KM-MARKIT』
ラストは、シンプルな言葉たちが、”別れ”というものを潔く演出するバラード⑬『隙間』などなど、


決してモダンなものに拘らず、あくまでも自身のルーツとなっている音楽を深く掘り下げている名盤だと思います。

流石、米国でもCDをリリースしてるだけあって、本場の空気をタップリ吸収していたような気がします。身を委ねたくなるほどに心地よく、でも決してかったるくない程度というか。
とても日本のアーティストとは思えませんな・・・。

R&B/ソウルファンの方には是非一聴して頂きたいアルバムです!ただ、やはり全体的に独特な濃い黒色で染め上げられているので、好き嫌いが激しくアルバムでもあるかなぁとも思いました。JoeMusiqが好きな方には、ドンピシャな1枚じゃないかなぁ。

でもこのグルーヴ、体感するだけでも、十分聴く価値のあるアルバムだと思いますよ!^-^

★★★★★★★★★☆


久保田利伸 レコード会社CD紹介ページ(全曲試聴できます)

ブログランキングにも参加してみました。よければクリックお願いします。(_ _(--;(_ _(--; ペコペコ

 

  

スポンサーサイト

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ondon.blog56.fc2.com/tb.php/5-03a12394








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。