スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

先週のニューリリース:2006年9月第1週 

では今週も、先週のリリース勢でレビューし切れなかったCD・配信曲の数々をザッとご紹介。(6作品/いずれも9月6日発売)


TONIGHT TONIGHT TONIGHT (初回限定盤)待望のCD化。
まずは覆面バンド・BEAT CRUSADERSのニューシングル『TONIGHT,TONIGHT,TONIGHT』。今年2枚目となるシングルは、随分前からアニメ『BLEACH』のOPテーマとしてOAされておりCD化が待ち望まれていた、超爽快でエレルギッシュなロック・アッパーチューン。今作ももちろん”全英語詞”で構成されており、突き抜けるようにキャッチーなメロディーラインと絶妙に絡みます。ギターリフも躍動感が活写出来てて、とかく気持ちいいです。彼らのシングル作で、同じくアニメ主題歌だった『HIT IN THE USA』を彷彿させられましたねw
★★★★★★★☆☆☆ 公式ページ(試聴できます)  PV



name(初回限定盤)(DVD付)Bank Bandでのヒットを経て・・・。
続いてSalyuのニューシングル『name』。今年7月には”Bank Band”として、Mr.Childrenの桜井和寿らとともにシングル『to U』を発売しヒット、一躍注目を集めた彼女の新作は、作詞に一青窈を迎えた、非常にソウルフルで雄大なバンド・バラードになっています。プロデューサーには、Bank Bandでも共に活動した小林武史をこれまで通り起用。優しくも悲痛な叫びを、Salyuが独自の世界観に包み込んで等身大の力で我々に訴えかけてきます。再三言ってきてますけど、やっぱり彼女の歌声には恐ろしく身震いが起きます。(((( ;゚д゚)))ブルブル ただねー曲調や雰囲気が『to U』と若干被ってて、オリジナリティみたいなのはあんまり感じられないかなぁ。両方ともプロデューサーが一緒なんで分からない事もないですけど、『to U』のヒット直後なんやし、もうちょっと曲調面での差別化を図って欲しかったです。11月1日には早くも次のシングル『プラットホーム』の発売が決定しています。
★★★★★★★☆☆☆  公式ページ(試聴できます)  PV



Clavis~鍵~タレントとしてはもはやどうでもいい。
続いて工藤静香のデビューシングル『Clavis~鍵~』。今年1枚目となるシングルは、中島みゆきがおよそ10年ぶりに書き下ろしたオリエンタルな雰囲気漂う叙情的なミッドチューン。今年になって華原朋美やTOKIOに立て続けに楽曲提供をしているみゆき師匠ですが、今作でもその影のある作風は健在で、ゆらゆらと自由気ままに流離っているかのような勇ましく優美なメロディー展開は流石といったところ。ただ今に始まった事じゃないですが、工藤の歌唱法がみゆき師匠意識しすぎ。やけに気張り気味なとことか、ビブラートでの抑揚の付け方とかそっくり。作り手側の色に染まりすぎてしまうっていうのは、あんまりよろしい事ではないよなぁ。ちなみに妹曰く『金曜エンタテイメントの曲みたい』だとww 確かに前の書き下ろし曲『雪・月・花』はまさしくそのテーマソングに起用されてましたがw 
★★★★★★★★☆☆  MV


SPARKLES
出産後初!プロデューサーは・・・
続いてbirdのニューシングル『SPARKLES』。出産を経験し、約1年ぶりに表舞台に戻ってきた彼女の新作は、プロデューサーに冨田ラボこと冨田恵一を迎えた、温和でハートフルなポップ・チューン。冨田節炸裂の垢抜けた音使いとスムージーなコード進行はまさに孤高のスタイルと呼ぶべきもので、聴き手の琴線を手堅くくすぐりにかかります。憎いなぁw birdのVo.も、以前以上にまろみ成分が強くなって穏やかになったような気がします。やっぱり出産したって事で母性が歌唱に作用したのかなw 
★★★★★★★★★☆  公式ページ(試聴できます)  PV



友達の詩(DVD付)”中村アーッ!たる”て事か。(超無礼
続いて男性(!)シンガー中村中のニューシングル『友達の詩』。6月にシングル『汚れた下着』でメジャーデビューを飾った彼の新作は、和心を深く尊重した清潔感あるメロディーラインに透き通ったVo.が映える壮大バラード。淫らなバンドチューンだった前作とのギャップにただただ驚くばかりなんですが、こういう聴かせる楽曲も全然いけますね。歌詞がまた切ないんだなぁ・・・。で、もっと驚いたのが、彼女実は男性だったって事!何でも性同一性障害らしく、戸籍上の性別は男性とのこと。どう見てもどう聴いても女性そのものだったんで、これにはビックラこきましたわ・・・。まぁカミングアウトしても、これまで通りいいもの作ってくれれば言う事ないんで、頑張ってね^-^★★★★★★★★☆☆  公式ページ(試聴できます)



Think of Uこのジャケ、パット見鈴木亜美に見えた。
ラストは宮川愛のニューシングル『Think Of U』。今年4月のメジャーデビュー以来の新作となる今作は、女の子の可憐な恋心を綴ったグルーヴィーなミッド・チューン。トラックは線のハッキリしたビート使い、複雑なベースライン、そして軽快に刻むピアノの音色など、メジャー1stシングル『Here I am!』を更に掘り下げたような、R&B/ソウルを深く意識した濃い作りになっているんですが、歌唱ではあくまでもポップを貫徹。んー良く言えば『絶妙なコントラスト』、悪く言えば『何か中途半端』。何かねーVo.とトラックの均整が取れてなさすぎな気がするんですよ。元々上手いのか下手なのかよく分からない不安定めなVo.(それが魅力でもある)ではあるので、いっその事難解な要素を一切排除した潔いポップチューンで勝負した方が、上手い事フィットする気はするなぁ・・・。
★★★★★★☆☆☆☆  公式ページ

スポンサーサイト

えーーーーー!なかむらなか(誤)男だったんだ!
なんか女っぽくない名前だなとは思ったんだけど。。。

birdと宮川が気になるなぁ。宮川は確かに鈴木亜美っぽいジャケ……(w
[ 2006/09/12 02:19 ] [ 編集 ]

>>げるふさん

そうそうwwビックリですわぁ。彼女(でいっか)10月にその性同一性障害のドラマで主演やるらしくって、今考えてみると、そういうカミングアウト含めてすべて某エイベの戦略なんですよねぇ('A`)

birdはかなりよかったww 宮川はジャケ見ても分かるとおり結構思い切った内容やったんで、ちょっと困惑しちゃったかもw
[ 2006/09/12 11:15 ] [ 編集 ]

もっと引っ張るのかと思ったら、意外とあっさりと発表しちゃったなアッー!>中村アッー!(ry
今回の曲は歌詞が売りでもあるから、
avexの招待LIVEに行った時も歌詞がずっとスクリーンに流れてたし、
a-nationの規制退場の時も流れてたよ~。

静香×みゆきコンビの曲は結構好きなんだけど、
今回は曲よりもメディアに登場する静香の顔がケバくなってたことに驚いた…。
[ 2006/09/13 01:26 ] [ 編集 ]

>>ピタくん

おーそなんやー。その割に実に中途半端なPUSHぶりでやきもきするんやけどww>エイベ糞
今回の全然売れてないっぽいし('A`)

工藤はもうあちこち劣化が始まってるから、せめてメイク厚くして誤魔化さないと大変なんやろうなぁ・・w こないだもTV観てたけど、普通のおばはんやった・・・。
[ 2006/09/13 11:28 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ondon.blog56.fc2.com/tb.php/489-45faaf09








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。