スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

『I Wanna Know』 AI 

仕事前に急いでレビュー書いたので、文章が変だったらごめんなさい。

I Wanna Know(初回限定盤)(DVD付)       

という事で、AIのニューシングル『I Wanna Know』(9月6日発売)。
某オリコンで自身最高位2位を獲得した前作『Believe』以来約4ヵ月半ぶりとなる新作です。

タイトル曲は、全世界・全人類に向けて訴えかける等身大のメッセージが胸を打つ、彼女のシングルA面曲ではひさびさとなるアップ・チューン。作曲・トラックメイキングには、これまで彼女の楽曲に多数関わってきたDJ WATARAIが関与。ドラマチックなストリングスから幕を開け、硬質・スリリング・それでいて滑らかという彼お得意の3拍子揃ったR&Bサウンドが、聴き手を一気に引き込みます。そして前述のとおり、世界情勢から些細な人と人との問題に対しても”私には今何が出来るのだろう”と自問自答を繰り返ししつつ、それを歌を通して不特定多数の人にも提示、共有し考えて欲しいという、飾らない彼女らしい勇ましく前向きなメッセージが掲げられたリリックにひたすら感銘を受けました。ジャケが地球というのも納得がいきますねw

前作『Believe』では、カップリング曲に『No Way』『Too Much』という2曲のR&Bチューンが収録されていましたが、A面として収録された今作では、その印象が180度変わってきました。ただでさえ『Story』『Believe』とA面曲では2作も連続で売れ線スローバラードだったし、このまま大衆的な存在になってしまったら、これまで以上平易な音楽性に転化してしまうんじゃないかなーと正直かなり懸念してたんですけど、これまで通り彼女なりのメッセージも乗っかった原点回帰曲をこうして堂々と発表してくれたっていうのには、本当に安心しました。

9月27日には、今楽曲を含む4thアルバム『What's goin' on A.I.』もリリースが決定しています。

★★★★★★★★★☆
公式ページ(試聴できます)
スポンサーサイト

Mステ見たー!
踊りながら歌ってるのははじめて見たんだけど、やっぱり踊りながら歌うってのはカッケーね(^-^)
[ 2006/09/09 22:27 ] [ 編集 ]

>>ポニちゃん

だねぇw AIはダンスも本格的でキレあるし、今後はもっとダンスに重点を置いた楽曲をイパーイ発表してほしいなぁ(*´д`*)ハァハァ
[ 2006/09/09 23:58 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ondon.blog56.fc2.com/tb.php/483-da580777








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。